ニュース

ナミビア共和国ではビットコインが違法

この暗号通貨というのは新しい概念なのだから、各国既存の法律に当てはめることが難しく対応に追われているのが現状であるが、アフリカの南西部に位置する共和制国家であるナミビア共和国では数十年前の法律に照らすとビットコインは違法にあたるのではという。

ナミビア共和国の中央銀行は「暗号化の交換」というものを許可されていないので、ナミビア共和国でのビジネスにおいて支払方法としては使用できないことになる。またそれらに付随する取引所などの設立も認められていないようだ。

さらにナミビア共和国の中央銀行は、暗号通貨の躍進はマネーロンダリングのリスクを大きくするものではないとし、その危険性は少ないとみている。

今後の暗号通貨業界の躍進をどうのように捉えて、法改正を行ってくるかどうかがポイント成るだろう。

980107

 

《 関連記事 》

アフリカのウガンダでビットコインの規制が検討される

ビットコインはアフリカではまだ指数関数的に成長が見込める

アフリカにおけるビットコインの持つ可能性

BitOasis、中東でビットコイン事業を立ち上げ

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 昨日(7/15)のニュースまとめ

  2. 暗号通貨市場へイスラム教徒参入

  3. カナダ初のブロックチェーンETFが上場

  4. xCurrentからxRapidへ[活用機会拡大へ/中国市場への影響]…

  5. NEMが悪いわけではない ~コインチェック問題~

  6. イギリス自主規制団体が適切な規制整備要請

PAGE TOP

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ

ニュース

Rippleを中心とした金融サービスの動き

ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]