ニュース

英GWのGateHub、仮想通貨トレードプラットフォーム提供開始

ロンドンを拠点とするRippleゲートウェイのGateHubは、次世代のトレードプラットフォームを提供開始した。

このツールによって仮想通貨だけでなく既存通貨も含めた売買が簡単になる、と述べている。

GateHubはリップルのゲートウェイだが、複数の仮想通貨や既存通貨を今回のプラットフォームで取引できることにより、世界中のマーケットへ繋がる機会を提供していく。

GateHubだけでなく仮想通貨の取引所やゲートウェイは、トレードツールの提供を始めるところが増えている。また、信用取引でレバレッジをかけることが可能な取引所もある。

今後こうした動きが加速することで短期トレードの市場が大きくなれば金融商品としても、仮想通貨は盛り上がっていく可能性がある。

関連記事

  1. 中国の厳しい規制は正しかったのか

  2. 英国のBTC取引所大手Bitstampがユーロ/ドルの取引を開始

  3. ウィキペディアの創設者が警告

  4. 米ゴールドマン・サックス、R3コンソーシアムから脱退

  5. ハリウッドの映画会社がビットコイン企業と提携

  6. 連れ安でほぼすべての仮想通貨が下落

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP