ニュース

ビットコインのATMの設置増加

ビットコインを欲しいと思ったら手に入れる方法は複数あるが、その一つがATMだ。

ATM機械でビットコインを手に入れるとなると少しアナログではあるが便利な方法のひとつである。

日本では早くからフジクリプト(東京・港区)が本店のオフィスにビットコインATMを取り入れている様子をコインの森でもご紹介してきたが皆さんは街で見たことがあるだろうか?見たことがある方のほうが極端に少ないだろう。

となると、もっとビットコインATMが増えても良いのではという印象だ。

オーストラリアではビットコインATMを大幅に増やすようだ。

これまでオーストラリアではビットコインATMに関しては欧米ほどに積極的ではなかったが、ここにきて動き始めたようだ。さらにオーストラリアでは先月ビットコインを法定通貨として承認するような動きを見せているので更なる飛躍が期待できる。ビットコイン保有者のオーストラリア旅行がブームになるかもしれない。

このようにオーストラリアは資源国で安定している国と思われがちだが、政策もとても慎重かつ極端であり政府の先見の明が伺える場面が多い。日本も税金を取ること以外のステージで頑張ってもらいたい。

 

 《 関連記事 》

 ・ウクライナは2017年に150台のビットコインATMを設置する予定

仮想通貨のATMが増殖傾向

ついにビットコインATMを全米展開する企業が現れる

ビットコインを専用ATMでかんたん購入

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. スターバックスのシュルツ会長、新支払いアプリでブロックチェーン活用へ

  2. 暗号通貨取引所のICO登録料は証券会社の10倍

  3. リップルのゴールとは

  4. ベネズエラ、新たに金を担保に仮想通貨を発行

  5. シンガポールのヘッジファンド、アビトラで運用

  6. ICOの管理者を装った詐欺師の犯行

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ