ニュース

BitOasis、中東でビットコイン事業を立ち上げ

ドバイを拠点とするビットオアシス(BitOasis)はビットコイン購入プラットフォームを開始する、と発表した。

中東地域及び北アフリカでビットコインのウォレットサービスなどを提供していく。

共同設立者のOla Doudinは、「BitOasisの長期ビジョンの一部として、中東地域でのビットコイン流動性を上げていく。また中東を中心として、インドやフィリピン、タイやケニアなどへも事業を拡大していく。様々な国やマーケットへ繋がることで我々にとって大きなチャンスが開けている。」と述べている。

同氏は中東地域でのビットコイン市場は温まりつつあると考えており、今年の夏にビットコインウォレットのアプリをリリースすることに決めたようだ。

「UAEは常に最新テクノロジーにオープンであり、関係省庁の反応も悪くない。」と付け加えている。

 

関連記事

  1. ビットコイン、ストックホルム市場で取り扱い開始

  2. ブロックチェーンを用いたシステムの評価軸が作成される

  3. 日本初。学内仮想通貨「百虎」実証実験開始へ

  4. 雑誌WIREDでブロックチェーン特集が組まれる

  5. CAMPFIREが仮想通貨取引所を開設

  6. MR.Rippleカスタマーサポート一時停止

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP