ニュース

ブロックチェーン技術がギャンブル業界を活性化

日本では禁止されているが、「オンラインカジノ」という言葉を聞いたことがある人は多いだろう。

オンラインカジノでは専用のコインを買うわけだが、それを暗号通貨と組み合わせることでより一層の可能性が見えてくるのは言うまでもないだろう。

日本ではIR法案が通り、日本経済活性化のために「カジノ」産業に期待が集まるなか、そのデメリットの対策にも注目が集まっている。

日本は賭博に厳しい国だが、経済成長の乏しい近年そんなことも言ってはいられないのだ。

実際のカジノやネット上のオンラインカジノ、これらでは専用のチップを使うが、今の暗号通貨業界との相性は抜群だ。

カジノで遊び終わった後にゲームセンターのようにカード端末に残額を管理したり、IRごとに成長を期待した新たな暗号通貨というのも出てきてもおかしくない。

ブロックチェーン技術を使って管理がしっかりすることで、他人への貸し借りなどの制御や監視、管理も可能になるだろう。

これはマネーロンダリング防止にも役に立つ またカジノ使う資金の送受金も容易にさせ、手数料も限りなく安く済むというメリットもある。 今後のカジノ産業と暗号通貨産業がどのような化学反応を見せてくれるか楽しみだ。

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 今注目のAidos Kuneen(ADK)とは

  2. NY当局が暗号通貨業者13社に情報開示要求

  3. 【恐怖!!】ロシアでビットコイン求めてナイフで強盗

  4. 投資会社が匿名通貨の急騰を予測!

  5. ロシア連邦中央銀行が分散型台帳技術の取引実験に成功

  6. 韓国はビットコインを通貨と認めず

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]