ニュース

ネット印刷でもビットコイン決済が可能に

本社を鹿児島に置くプリントネット株式会社が、ネット印刷サービスにおいて、ビットコインでの決済を開始することを発表した。ビットコインの決済が日本でまた増えることになった。

この会社のネット印刷は、銀行振込、代金引換、クレジット払い、後払い、店頭支払といった決済方法に対応していたのだが、今回これに加えてビットコインでの支払が可能となったようだ。今後日本でもビットコイン決済の需要が増えると見られるが、このネット印刷サービスという媒体での決済は初だ

 

この決済開始に伴い、いくつかのサービスも開始しているようなので、気になるユーザーは、この会社のホームページをご覧になってはいかがであろうか。
日本では、急速にとビットコインの決済が増えている。その多くが、中国人観光客向けのようにも思われる。その証拠に、秋葉原でいくつか決済を開始している企業があり、その中でもビックカメラが有名であろう。これは、中国人の爆買いが引き金になっていたと考えられていた。

しかし、昨今ビットコインの名前をテレビ、ネットで聞かない日はない。日本人の多くがこの仮想通貨に興味を示しているであろう。そんな中で、このビットコインが50万円を超えたとのニュースも飛び込んできている。

投資に疎い方たちも、これには手を伸ばしたくなってきているであろう。そんな需要が増えているビットコイン。これを決済方法と考えたネットプリントは、時世に敏感な企業だとも思える。

 

 

<< 関連記事 >>

・眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

・ミクシィのフンザが「Coincheck Payment」導入しチケットキャンプでビットコイン決済へ

・新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入

・メガネスーパーがビットコイン決済に対応

・東京にある風俗店までもがビットコインによる支払い可能へ

 

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. bitFlyer,当局に対して事実と異なる説明

  2. フランスは「仮想通貨デリバティブ取引」と「ネット広告」を規制へ

  3. 北朝鮮ハッカーがビットコインを盗んだと確認

  4. FTCが仮想通貨関連で初めての告訴へ

  5. インドの取引所でBTCが消える

  6. 昨日(7/1)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ