ニュース

アメリカ政府がブロックチェーンの技術者を募集か?

仮想通貨大国の一つであるアメリカだが、その対応にアメリカ政府は追われているのが現状だ。

そんなアメリカも対策を立てるためには明らかに技術者が不足している。

そんな中、中央アメリカ連邦政府は9月8日のワークショップで技術革新の貢献者を求めているようである。

この案内はDigitalGovのブログを介して伝えられた。これはITシステムに関する政府のアップデートを共有することを目的としているようである。

この記事では、政府をよりオープンで責任あるものにする目的があり、ブロックチェーン技術の概念を持つ人々に共有するよう促した。

アメリカでは仮想通貨業界への監視の目が厳しくなっているように思われる。そのせいか、Bitfinexがサービスを停止するというニュースもお届けしたことがある。  そんなアメリカだが、この仮想通貨業界が生み出した産物であるブロックチェーンという技術には、賛成的な意見を大いに出したと言える。

これは画期的な技術であり、多くの国、多くの企業が取り入れようと躍起になっている。その技術でアメリカは先んじようとしたのであろうか、ブログを使って技術者を募集したのだ。  アメリカがこの技術を使って何をしようとしているのだろうか。我々よりもアメリカ国民がきにしている事であろう。

<< 関連記事 >>

・Bitfinexがアメリカ向けサービスを終了 https://coinsforest.com/p/2663/

・ビットフライヤーがアメリカへ展開か? https://coinsforest.com/p/2642/

・アメリカ、モンタナ州がビットコイン採掘に助成金 https://coinsforest.com/p/2355/

・アメリカ司法省、仮想通貨関連の会議を開催 https://coinsforest.com/p/938/

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. プライベートチェーンは無意味か

  2. 大学はクリプトマイニングの温床

  3. 日本のキャッシュレス決済握る三菱UFJグループ

  4. ライオットブロックチェーン株急落、株主総会中止で疑惑ひろがる

  5. 大学生がBTC詐欺未遂

  6. Mt.GOX事件、警視庁が一年かけてデータ解析

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ