ニュース

コインの森トレード学習講座[トレードをギャンブルにしないために]

トレード学習講座

  • ギャンブルにしないために
  • ギャンブルトレーダの特徴
  • 成功するトレーダーの特徴
  • 感情や資産を「自己管理」できることが重要
  • 次回[チャートパターン]

コインの森では投資詐欺の被害に合わないようカテゴリー[基礎知識]にて資産形成や金融商品取引法、金融商品などの説明をさせていただいています。今回はそれに合わせてトレードに関する基礎知識を紹介していきます。コインの森管理人が今後公開する予定のトレードロジックを理解するに必要な基礎知識を本講座で学んでいただけたら幸いです。

前回の[トレード中毒とは]ではトレード中毒に陥りやすい人の特徴と、中毒状態にならないために同期をつければいいのか、中毒状態になってしまったときどう抜け出せばいいのかについて説明させていただきました。今回はこれに続いてトレードを「ギャンブル」にしないための心構え等について紹介させていただきます。

 

トレードを「ギャンブル」にしないために

ギャンブルなんてやったことが無い真面目な人でも、チャートを前にしてトレードを始めると人格が変貌してしまうことがあります。ギャンブルの経験など関係なく、自分はトレードに真剣に取り組んでいるからギャンブルではないと思っていても、はたから見るとただギャンブラーになってしまっているということは少なくありません。

これからトレードを始める人は自分もそういう状態に陥る可能性があるということを理解しておいてください。「私は大丈夫。」と思っていても、このリスクは誰もがもっています。トレードを行うときは自身の資産を危険にさらしているため、誰も後相場にのめりこんでいます。冷静に判断できるような金額で取引するよう気を付けるなどの対策等を取っていても、つい自分では気が付けないほど取引を行い資金が底をついてから我に返る、という人も存在します。「トレード中毒」同様に、自分がそういった状態に陥ってしまう可能性をきちんと理解して、対策を講じることが重要です。

 

ギャンブルトレーダーの特徴

トレードがギャンブルになってしまっている人の特徴は、この自己管理というものが全くできていないという共通した特徴を持っています。前回講座の[トレード中毒]のなかで「分析不足」を中毒に陥りやすい人の特徴の1つとして挙げましたが、下記の通りギャンブルトレーダーになりやすい方も「結果を振り返らない」と分析を怠る傾向にあります。自分自身の決定を感情のままに行い、その感情と行動を管理できていないことがトレードをギャンブルにしてしまう最大の要因となっているのです。

  • 結果を振り返らない
  • トレードの成功には運も重要だと考えている
  • トレードをストップすべき損失額を把握していない
  • その時の感情によってトレードの意思決定をしている
  • トレードを娯楽や趣味と考えている

「自己管理」の重要性は前々回口座[資産管理の重要性]の中でも触れたように、トレードにおけるリスクを軽減するためにも重要なことです。人にはそれぞれ「リスク許容度」というものが存在します。どれだけの資産を抱えていて、どれだけの損失までは許容できるか、どれほど知識・能力を有しどれだけ危険を冒せるかなどは人によって異なります。これらを把握し、自分にとって最適な判断を行えるようになることがトレードで成功するには必要不可欠なのです。そのため、上記のように感情に支配される、誘惑や恐怖に心を揺さぶられる状態をよしとしてトレードを行うことは大変危険であり、トレードで成功することは難しくなります

 

成功するトレーダーの特徴

「ギャンブルトレーダーの特徴」に対して成功するトレーダーの特徴は下記の通りです。前述では「自己管理」の重要性を説明いたしましたが、トレードをどのように捉えているかという「トレードに対する意識」も成功するに重要な要素となっています。

  • トレード結果を毎日振り返る
  • 努力し利益を積み上げることが大切だと理解している
  • リスク管理を大切にし、損失を最小限に抑えている
  • 常に感情を管理・制御できる
  • トレードを仕事として捉えている

「仕事としてとらえ高い意識を持つ」ということだけがすべてではありませんが、トレードを「座っているだけでできる」「簡単に儲けられる」というような認識で行うよりは、成功する可能性は高まります。トレードにどのような知識が必要で、どのような危険性が秘められているのか、その利点欠点を把握せずに行えば成功することは大変難しくなりますし、そうした「心構え」のようなものが「トレードの分析」「資産管理」「自己管理」といった具体的な行動に関わってきます。そのため自分が今、トレードに対してどのような認識を持っているのか、というのを一度見つめなおしてみることも重要です。

 

まとめ

トレードをギャンブルとしてしまう、トレード中毒に陥ってしまうということは結局のところ「自己管理」「トレードへの意識」によるものが大きいです。これまで特徴を列挙しましたが、普段自己管理ができている方でもどこかでトレードを「運まかせ」のようにとらえていればいつか大損してしまうかもしれません。そして普段ギャンブルを嗜んでいる方は、ギャンブルのなかで「冷静ではない自分」を知っているからこそトレードに臨むことができるかもしれません。

これらの特徴は「普段」の特徴ではなく「トレードをどのように捉えているか」の特徴です。普段の言動からなる特徴ではなく、トレードを行う時の自分に当てはまる特徴を押さえ、ギャンブルトレーダにならないようにトレードのリスクや分析の重要性等を確認して臨んでください。

 

次回[チャートパターン]

次回はチャートパターンについてです。【チャートの見方・使い方】で簡単にチャートの見方、どこをどのようにみればいいのか、チャートの使い方といった基本的な説明を行いましたが、次回はより実践的・具体的な「チャートパターン」とその特徴等について説明させていただきます。

 

関連記事

※本記事はトレードを行うに必要な知識の共有・説明を目的としたものであり、トレード・投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には、サービス提供企業・法規制をよく確認し、リスクを十分に理解したうえで、自己判断・自己責任で行ってください。投資は利益を得る可能性があるのと同等に資産を失う可能性もあります。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また投資・金融取引を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. パキスタン中銀、暗号通貨禁止

  2. Spindleの今

  3. 新経済連盟、暗号通貨分野に関する要望書提出[ステーブルコイン・税制]

  4. 金融庁、取引所3社に行政処分

  5. GMO,銀行Payを北陸銀行に提供[金融機関のスマホ決済への動き]

  6. 昨日(8/13)のニュースまとめ

PAGE TOP

コラム

エントリーは【際】で入る “仏のR特別講義”

ニュース

女性に aid の購入を勧められた[懸念点を解消してから信頼を]

ニュース

フランス中央銀行、デジタル通貨実験参加者募集[CBDC]

ニュース

コミュニケーション促進にブロックチェーン[実証実験]

ニュース

Zaif,取り扱いコイン3種廃止発表[BCY,SJCX,PEPECASH]

ニュース

昨日(3/31)のニュースまとめ

コラム

相関確認がトレードを優位にさせる“仏のR特別講義”

ニュース

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]