ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

記事のポイント

  • みずほ「個人向けデジタル社債」へ
  • ブロックチェーン活用したシステム基盤構築
  • 実証実験には松井証券・楽天証券も参加
  • 国内での金融機関による「ブロックチェーン」活用

みずほおよびBlue Labは、ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」の発行に向け、新たなシステム基盤のプロトタイプを構築した。これの実現について実証実験で発行体、証券会社、社債管理者、投資家、システム開発者各々の立場から可能性を検証する。

 

みずほ「個人向けデジタル社債」へ

2月21日、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社みずほ銀行、みずほ証券株式会社、みずほ情報総研株式会社、株式会社Blue Labは、株式会社ヤマダ電機、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ファミリーマート、および株式会社岡三証券グルー プ、松井証券株式会社、楽天証券株式会社等と協働して2月より、ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」の発行およびシステム基盤構築に向け、実証実験に取り組むことを発表した。

このシステム基盤では、ブロックチェーン上で社債原簿を管理することが可能になることで、発行体が直接投資家の情報を獲得し、接点を持つことが可能となる。これにより新たな市場調査手段及び効率的な広告提供手段としての活用が期待される。また、ポイント発行会社とのシステム連携により、投資家へポイント提供も可能となっており、これまでの投資の利便性向上だけでなく様々な特典を顧客に提供することが可能となる。さらに電子化することで少額取引にも対応可能となり、個人売買を後押しすることにつながるとされている。

実証実験は2月17日から3月13日までの期間で、ブロックチェーン技術、およびスマートコントラクト(*2)の特性を活かし、個人向けデジタル社債の実現の可能性について検証が行われる。今後のスケジュールとしては2020年度中に技術的側面以外に、法律、税務等に関する整理も行い、商品化の実現可能性を検証の上商品化を目指すとしている。

  • ブロックチェーン技術 取引履歴を暗号技術によって過去から一本の鎖のようにつなげ、取引履歴・情報を正確に維持しようとする技術であり、P2Pネットワークを利用することで中央管理者を必要とせずにシステムを維持することが可能なものとなっている。分散され、中央管理者がいないため、データの改ざん・破壊に強いという特徴のほか、サーバーのダウンや中央管理者による不正にも強いものとなっている。

 

国内でのメガバンクによる「ブロックチェーン」活用

みずほのほかにも2019年11月、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が国内で初めて不動産や社債などをデジタル証券として取引する仕組みを作ることが報じられた。同システムの技術に関してはブロックチェーン技術に強みを持つLayerXやSecuritizeと協力し、社債や知的財産・不動産といった資産をデジタル証券(電子記録移転権利)としてブロックチェーン上で発行。資産管理等は三菱UFJ信託銀行が担い、少額取引にも対応することで資産投資の流動性を高める、としていた。

また、2月には三井住友信託銀行が相続発生後の名義変更等の手続き短縮化のため、金融業界横断で、ブロックチェーン技術を活用した協働実証実験を実施すること発表。安心・安全かつ迅速な相続手続きが可能な日本初の[相続プラットフォーム]構築に向け動き始めているほか、ブロックチェーン技術を活用した企業・個人向けの金融サービス基盤を共同で構築することを目的にSBI HDとその合弁会社であるSBI R3 Japanとの協力体制構築に動いている。

 

関連記事

 


参考:株式会社みずほフィナンシャルグループ[ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」 の発行およびシステム基盤構築に向けた実証実験開始について]

※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容、金融庁に登録積みであるかなど企業情報をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。

関連記事

  1. インドで住民の情報をブロックチェーンで管理

  2. ビットコインが高騰、9万円台へ

  3. 暗号通貨業界だけの問題ではない不正、伝統ある金融機関でも

  4. 証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

  5. 国内取引所、体制の変化[bitFlyer・みんなのBitcoin・bi…

  6. エジプト政府が国民のコンピュータ使い無断でマイニングか

PAGE TOP

コラム

エントリーは【際】で入る “仏のR特別講義”

ニュース

女性に aid の購入を勧められた[懸念点を解消してから信頼を]

ニュース

フランス中央銀行、デジタル通貨実験参加者募集[CBDC]

ニュース

コミュニケーション促進にブロックチェーン[実証実験]

ニュース

Zaif,取り扱いコイン3種廃止発表[BCY,SJCX,PEPECASH]

ニュース

昨日(3/31)のニュースまとめ

コラム

相関確認がトレードを優位にさせる“仏のR特別講義”

ニュース

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]