ニュース

眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

 また日本の企業がビットコインの決済を始めるようだ。

それは、眼鏡専門店のオンデーズだ。来月からビットコイン決済を導入するという。オンラインショップと秋葉原や池袋、大阪など4店舗で先行導入する。

また、2018年度中に国内の全120店に広げる計画だ。

特に秋葉原店は顧客の半数が仮想通貨で日本の何歩も先を行く中華圏の観光客のようで、ビットコイン決済の需要が出来ることに大きな利点がありそうだ。

オンデーズはビットコイン決済導入にあたり、リクルートライフスタイルのAirレジを利用する。AirレジはiPhoneやiPadをPOSレジとして利用できるサービスであり、26万店で利用されている。4月に大手取引所のcoincheckがシステム提供し、ビットコイン決済に対応することを発表しました。

Airペイやモバイル決済 for Airレジなどを連携させることで、クレジットカード決済やAlipay、LINE Payなどモバイル決済にも対応。決済機能だけでなく、売上分析・顧客管理・商品管理なども可能だという。  メガネといえば、メガネスーパーのビットコイン決済をお伝えしたことがある。

仮想通貨とメガネの関連でもあるのだろうか。それともメガネ業界は、こういった取り組みに対して好意的な面を向けているということなのだろうか。  ともあれ、日本でのビットコイン決済がどんどん普及している。未だに仮想通貨がなんであるか分からない者が大勢いるが、決済が可能というニュースが広がれば、仮想通貨への興味も出る事であろう。

特に、以前丸井が決済可能というニュースもお伝えしている。この丸井での決済状況は女性が多いようである。ということは、若い女性層の仮想通貨への興味を引くことが出来始めていると考えても良いのではないだろうか。  これからも日本の仮想通貨事情が増えることを期待している。

<< 関連記事 >>

・ミクシィのフンザが「Coincheck Payment」導入しチケットキャンプでビットコイン決済へ

・新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入

・メガネスーパーがビットコイン決済に対応

・東京にある風俗店までもがビットコインによる支払い可能へ

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 匿名グループ、BCHを脅迫

  2. ビットコインファンドが株式分割

  3. 【直近安値が良い形!】ビットコイン4時間足分析結果

  4. CoinCheckが中国語対応

  5. アメリカ規制当局「暗号通貨は危険だ」

  6. 業務改善命令を受けた取引所の動き

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ