ニュース

眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

 また日本の企業がビットコインの決済を始めるようだ。

それは、眼鏡専門店のオンデーズだ。来月からビットコイン決済を導入するという。オンラインショップと秋葉原や池袋、大阪など4店舗で先行導入する。

また、2018年度中に国内の全120店に広げる計画だ。

特に秋葉原店は顧客の半数が仮想通貨で日本の何歩も先を行く中華圏の観光客のようで、ビットコイン決済の需要が出来ることに大きな利点がありそうだ。

オンデーズはビットコイン決済導入にあたり、リクルートライフスタイルのAirレジを利用する。AirレジはiPhoneやiPadをPOSレジとして利用できるサービスであり、26万店で利用されている。4月に大手取引所のcoincheckがシステム提供し、ビットコイン決済に対応することを発表しました。

Airペイやモバイル決済 for Airレジなどを連携させることで、クレジットカード決済やAlipay、LINE Payなどモバイル決済にも対応。決済機能だけでなく、売上分析・顧客管理・商品管理なども可能だという。  メガネといえば、メガネスーパーのビットコイン決済をお伝えしたことがある。

仮想通貨とメガネの関連でもあるのだろうか。それともメガネ業界は、こういった取り組みに対して好意的な面を向けているということなのだろうか。  ともあれ、日本でのビットコイン決済がどんどん普及している。未だに仮想通貨がなんであるか分からない者が大勢いるが、決済が可能というニュースが広がれば、仮想通貨への興味も出る事であろう。

特に、以前丸井が決済可能というニュースもお伝えしている。この丸井での決済状況は女性が多いようである。ということは、若い女性層の仮想通貨への興味を引くことが出来始めていると考えても良いのではないだろうか。  これからも日本の仮想通貨事情が増えることを期待している。

<< 関連記事 >>

・ミクシィのフンザが「Coincheck Payment」導入しチケットキャンプでビットコイン決済へ

・新宿マルイ アネックスが仮想通貨ビットコイン決済導入

・メガネスーパーがビットコイン決済に対応

・東京にある風俗店までもがビットコインによる支払い可能へ

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 5月22日は『ビットコイン・ピザ』記念日

  2. みずほFG、みずほ銀行、メタップス、WiLで新会社立ち上げか

  3. 台北市はIOTAと提携発表

  4. ジブラルタル証券取引所がビットコインETIの取引を開始

  5. リアル「ウルフ・オブ・ウォールストリート​​」がビットコインに言及!

  6. エストニアが自国の仮想通貨を発行する可能性

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める