ニュース

PAMM/MAMは誰が運用しているのか[コインの森管理人]

記事のポイント

  • PAMM/MAMは誰が運用しているのか
  • 「自動売買システム」が多くを占める現状
  • どんな人が運用しているのか
  • 管理人の悲しき実体験

前回【海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]】にて、パム(PAMM)、マム(MAM)についての説明と何故FX業者がこの[パム/マム]を好むのか、海外FX業者とIB、投資家の三者の利害関係について紹介させていただきました。今回はさらに踏み込んで、「そもそもPAMM/MAMは誰が運用しているのか」について紹介させていただきます。今回の内容はこれまでコラムで紹介してきた内容を前提知識としておりますので、前回記事を読んでから、本記事を読むことをお勧めいたします。

俺の実体験を聞いてくれ

 

PAMM/MAMは誰が運用しているのか

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]】のなかで、[パム/マム]はいずれも他のトレーダーに運用をしてもらう「マネージドアカウント」と呼ばれる運用手法であり、国内でこれらを提供している海外FX業者は【FXブローカーの裏に迫る!![コインの森管理人]】で解説した[B-Book]であると説明しました。しかし、[パム/マム]は前回の説明の通り運用手法であり、実際に取引を担当するものが存在します。それはどういった人物なのでしょうか。

たしかトレーダーにとっては劣悪な環境、なんでしたよね
そうそう。提供しているのがBだからね。利益相反
となるとBに雇われているトレーダーが運用する、という形になりそうですね
って思うじゃーん

 

「自動売買システム」が多くを占める現状

[PAMM/MAM]は自分のFX口座に資金を入れて他のトレーダーに運用をしてもらう「マネージドアカウント」と呼ばれる運用手法ですが、実際には最適化された自動売買(EA)によって運用されていることが多いです。前述の通り、Bが提供している以上トレーダーにとっては劣悪な環境であり、そうした環境であると熟知しているトレーダーであるほど忌避するためトレーダーは集まりません。そのため最適化されたEAによって運用されることが多くなっているのです。

しかし、Bにとっての収益は利用者の「損失」であるため、当初はよい成績が出ているように調整されていても、その成績は継続されず最終的には運用資金の大半を失うという結果になることが多いです。また、なかには裁量トレーダーが運用するという場合もありますが、前述の通り「トレーダーにとって良い環境とは言えない場」であることを理解していない、もしくはコインの森トレード学習講座[トレード中毒とは]】で紹介したような、根拠のない過剰な自信をもつ素人同然のトレーダーが行う場合が多く、EA同様に資金が消える結果となります。

実際、経験が浅い素人同然がやることが多いね
「トレード中毒」で紹介した「分析不足」にあたりますね
まあ、パム・マムのトレーダーにとっての利点は、資金を自分で用意しなくても取引できるってところにあるし、中毒者にとってはありがたいね

 

~管理人の悲しき実体験~
半年くらい前、昔の仕事仲間(金融関係者)にMAMをやっているという人たちを紹介されたんだよ
金融関係となると、経験豊富そうなイメージがわきますね
20代前半くらいで、歴1~2年とか
へ~~
そいつが言うには「インジケーターとかは使わないです。勝てるトレーダーって使わないんですよね、そういうの。ローソク足だけで十分」
なんか決め台詞みたいですね
ちなみに俺はインジケーター使う人なんだよな
開戦の狼煙
んで、半年たった先週その仕事仲間から「負け続けてるみたいだから助けてくれ」って連絡来たんだよ
勝負あり!!
さらに「代わりに運用してくれない?」って
どう、お返事されたんですか?
もちろん、きちんと断りました
ただまあ「ローソク足で十分」っていうより、分析や検証作業の必要性・重要性を理解していないっていうのが正しいレベルだったんだなって思うよ
なるほど、そういう「トレーダー」によって運用されることもある、と
まあ、何年も続いている[パム/マム]が存在しないってのが何よりの証拠だよね
現実は非情である

 

まとめ
今回は[PAMM/MAM]は誰によって運用されているのか、についてでした
Bに都合のいいEAか、素人同然のトレーダーが多くを占めるのが現状です

 

関連記事

 


※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容、金融庁に登録積みであるかなど企業情報をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。

関連記事

  1. LVC,仮想通貨交換業登録完了[LINE]

  2. 相次ぐ取引所による事件[資金洗浄で口座凍結]

  3. 著名人らBTCに対する強気発言

  4. 財務省、FATF審査等に関する資料公表[対日審査]

  5. 中国企業レノボ 判別装置の特許申請

  6. Nayuta、ウォレットサービスを発表[LN対応]

PAGE TOP

コラム

エントリーは【際】で入る “仏のR特別講義”

ニュース

女性に aid の購入を勧められた[懸念点を解消してから信頼を]

ニュース

フランス中央銀行、デジタル通貨実験参加者募集[CBDC]

ニュース

コミュニケーション促進にブロックチェーン[実証実験]

ニュース

Zaif,取り扱いコイン3種廃止発表[BCY,SJCX,PEPECASH]

ニュース

昨日(3/31)のニュースまとめ

コラム

相関確認がトレードを優位にさせる“仏のR特別講義”

ニュース

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]