ニュース

中国最大の複合企業がブロックチェーンの新興企業に投資

現在、中国の貧富の差は大きいと言われている。

そんな中で、富にあたるであろう中国最大の民間企業であるFosunが、ローカルブロックチェーンの新興企業の株式を購入した。

Fosunグループはオンチェインの傘下にある上海の新興企業である上海のディストリビューテッドテクノロジーズに直接投資している。

当初、 Fosunは上海の新興企業の資金調達では唯一の投資家であった。

ブロックチェーンの新興企業に投資の正確な数値を発表することは拒否したが、この大企業はその金額が数千万ドルに上ることが確認された。 Fosunグループは、鉄鋼、鉱業、不動産など多くの業界に事業と投資を行っている。

そしてこの投資は、財務サービスや医薬品を含む事業全体にブロックチェーンテクノロジーを適用すると見てとることが可能、と発言する者までいる。  仮想通貨、仮想通貨と世間は囃し立てているが、仮想通貨で注目すべき点は、その価格変動だけでない。

このブロックチェーンという技術が世界の通信技術の革新をもたらすものではないだろうか。  多くのニュースをお伝えしてきているが、その中で数々のブロックチェーン技術に着目したニュースがあったであろう。それは、この仮想通貨業界がもたらした産物のひとつだからである。

この技術は世界的にも注目されており、もちろん我々が住む日本もそのひとつである。その技術に中国最大のこのグループが投資を行うことは、なんら不思議ではない。この先、数々の企業がこの技術に対してしのぎを削り、多くの我々に利便性をもたらせてくれるであろう。

<< 関連記事 >>

・NTTがブロックチェーン技術を採用

・ブロックチェーン技術のため、ソニーがIBMと提携

・ロシア最大の取引所がブロックチェーン技術を決済利用へ

・中国、ブロックチェーン技術を使い税金を徴収か?

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. QRコードに脆弱性が見つかる

  2. ステーブルコインとは

  3. ビットコインファンデーション重役が予言!「ビットコイン年末までに400…

  4. ライトニングネットワーク決済でピザ購入

  5. GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]

  6. 犯罪組織「シルクロード」が映画化

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ