ニュース

プレセール終了は上場が近いという意味?[コインの森なんでも相談室]

質問のポイント

  • トークンのプレセール終了というのは上場が近い?
  • プレセール終了は「資金調達完了」「資金調達終了」
  • 具体的な発言を避けて期待を煽る行為

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によっては対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。拒絶された場合の再送信は致しませんのでご了承ください。今回の質問は以下のものになります。

トークンのプレセール終了というのは上場が近いことを意味しているのでしょうか?

 

回答:上場が近いという意味ではありません

プレセール終了というのは、資金調達完了もしくは資金調達終了という意味であり、上場が近いという意味ではありません。広義に解釈するとそのように捉えることも可能ですが、基本的には「調達が終了した」という意味以上の何かを含むものではありません。そもそも暗号通貨業界での「プレセール」とは「ICO(Initial Coin Offerring)」を指すことが多いです。そしてICOとは基本的に以下の順でプロセスが進んでいきます。

  1. ホワイトペーパー公開
  2. プライベートセール(私募)
  3. クラウドセール(公募)
  4. 取引所への上場

この2.3の段階をプレセールとされ、このプレセール後に「取引所への上場」が行われますが、プレセールが終了したからといって「必ず取引所に上場する」というわけではありません。ICOとはプロジェクトの開発・運営にかかる費用を公衆から調達するものであり、基本的には特定の管理者が存在しない暗号通貨プロジェクトにおいて、唯一可能な資金調達手段となっています。この資金をもとに開発が行われ、開発が完了し使い道が誕生することで取引所にも上場できるという流れがあります。

真っ当な取引所では「完成していないトークン」「存在していないトークン」を取り扱うことはできません。そのため「プレセール終了」というのはあくまで「資金調達が完了した」という意味であり「上場が近い」という意味ではありません。プレセールが終了したのち、開発が遅れ上場までに多くの時間を要するプロジェクトも存在します。

 

具体的な発言を避けて期待を煽る行為

ICOでは、初めから詐欺行為を働こうとする見せかけのプロジェクトも存在する一方で、「ちゃんと開発を行おうとしたが資金繰りがうまくいかず頓挫してしまう」というコインも存在します。投資家から見れば同じ「損失」であり「詐欺行為」とみなされることもありますが、これらでは対応や今後の被害などで大きな違いがあります。特に「プレセール終了」という言葉に「上場間近」であるという意味を含ませ、過度な期待を煽るような行為を行うプロジェクトは詐欺行為を働く可能性が高いので注意してください。

 

関連記事

 


  • ※コインの森ではいつでも無料相談を受け付けておりますが、すぐさますべての質問に対して対応できるわけではなく、回答までに多少お時間をいただいてしまいますことを予めご了承ください。また、メールでの回答をさせていただいても、拒否設定になっている場合はお返事ができませんので設定確認をお願い致します。
  • ※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. カナダでICOトークンが証券の定義に該当すると発表

  2. 台湾でビットコイン保持が違法に

  3. 昨日(1/21)のニュースまとめ

  4. リップル社の提供するサービス、xCurrent・xRapid・xVia…

  5. 取り締まり強化に動くSEC,規制緩和に動く議員

  6. 本当の分散型取引所は存在するのか

PAGE TOP

ニュース

ロシア、資金洗浄対策規制改定[暗号通貨関連取引]

ニュース

Arkcashの上場/サイトにアクセスできない[コインの森何でも相談室]

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”