ニュース

Purse.ioでAmazonの支払いに使うコインがビットコイン以外に拡大

ビットコインを使ってAmazonの商品を10%~30%引きで購入できるPurse.ioが、仮想通貨の即時交換サービスを行っているShapeShift.ioとの業務提携を発表した。

これによってPurseのユーザーはビットコイン以外の仮想通貨でAmazonで売られている商品を安く購入することが可能になる。

PurseはP2Pでビットコインを買いたい人と、ビットコイン保有者でAmazonでの買い物をしたい人をマッチングさせるサービスだ。このサービスではAmazonで買物をする人は予めビットコインを必要額デポジットとして預ける必要があり、ユーザー層がビットコイン保有者のみに限られていた。

これが今回の提携によって、25種類以上の暗号通貨で可能になったということである。

Purseの共同設立者でありCEOのアンドリュー・リー氏は、「私たちは今回のShapeShiftとのパートナーシップによって、ビットコインコミュニティの皆様だけでなく、アルトコインのコミュニティの皆様にもAmazonでの大きな割引購入システムを提供できることに興奮しています」と述べている。

このような統合はFinTechの業界ではこれからも多数発生すると思われ、また電子マネーや決済事業者の間で新たな発明を生みだすことにもつながるであろう。

関連記事

  1. GS,計画中止はフェイクニュース

  2. 投資会社ブラックロックは仮想通貨に肯定的

  3. 世界、証券のトークン化へ進む

  4. GMOがマイニングでICOを実施

  5. 保険金も自動請求で[中国]

  6. bitFlyerがH.I.Sと提携

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ