ニュース

Purse.ioでAmazonの支払いに使うコインがビットコイン以外に拡大

ビットコインを使ってAmazonの商品を10%~30%引きで購入できるPurse.ioが、仮想通貨の即時交換サービスを行っているShapeShift.ioとの業務提携を発表した。

これによってPurseのユーザーはビットコイン以外の仮想通貨でAmazonで売られている商品を安く購入することが可能になる。

PurseはP2Pでビットコインを買いたい人と、ビットコイン保有者でAmazonでの買い物をしたい人をマッチングさせるサービスだ。このサービスではAmazonで買物をする人は予めビットコインを必要額デポジットとして預ける必要があり、ユーザー層がビットコイン保有者のみに限られていた。

これが今回の提携によって、25種類以上の暗号通貨で可能になったということである。

Purseの共同設立者でありCEOのアンドリュー・リー氏は、「私たちは今回のShapeShiftとのパートナーシップによって、ビットコインコミュニティの皆様だけでなく、アルトコインのコミュニティの皆様にもAmazonでの大きな割引購入システムを提供できることに興奮しています」と述べている。

このような統合はFinTechの業界ではこれからも多数発生すると思われ、また電子マネーや決済事業者の間で新たな発明を生みだすことにもつながるであろう。

関連記事

  1. モバイルファクトリー仮想通貨の導入検討

  2. 販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

  3. Microsoft、著作権問題解決に動き出す

  4. 日本でフォークコインが付与されない理由

  5. インド政府がビットコインを投機として認めない?

  6. マイクロソフト、ビットコイン対応再開

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備

ニュース

議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

ニュース

カウンターパーティーリスクとは?