ニュース

Purse.ioでAmazonの支払いに使うコインがビットコイン以外に拡大

ビットコインを使ってAmazonの商品を10%~30%引きで購入できるPurse.ioが、仮想通貨の即時交換サービスを行っているShapeShift.ioとの業務提携を発表した。

これによってPurseのユーザーはビットコイン以外の仮想通貨でAmazonで売られている商品を安く購入することが可能になる。

PurseはP2Pでビットコインを買いたい人と、ビットコイン保有者でAmazonでの買い物をしたい人をマッチングさせるサービスだ。このサービスではAmazonで買物をする人は予めビットコインを必要額デポジットとして預ける必要があり、ユーザー層がビットコイン保有者のみに限られていた。

これが今回の提携によって、25種類以上の暗号通貨で可能になったということである。

Purseの共同設立者でありCEOのアンドリュー・リー氏は、「私たちは今回のShapeShiftとのパートナーシップによって、ビットコインコミュニティの皆様だけでなく、アルトコインのコミュニティの皆様にもAmazonでの大きな割引購入システムを提供できることに興奮しています」と述べている。

このような統合はFinTechの業界ではこれからも多数発生すると思われ、また電子マネーや決済事業者の間で新たな発明を生みだすことにもつながるであろう。

関連記事

  1. Citi、3つのブロックチェーンをテスト運用

  2. Apple共同設立者がビットコイン関連企業の技術顧問に

  3. ウィキリークスへの寄付が4000BTC(約3億6000万円)に到達

  4. ビットコインを使った投資詐欺に使われる芸能人たち。

  5. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

  6. ビットコインの税収詐欺とは

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP