ニュース

AMDがマイニング特化のGPU発表

 グラフィックス・カードメーカーのAMDが、暗号化のマイニングに特化した新しいソフトウェアを発表したようだ。

同社のウェブサイトで詳しく述べられているのだが、Radeon Software Crimson ReLive Edition Beta for Blockchain Computeは、マイニングに使用されるGPUのパフォーマンスを改善した新しいトークンである。

AMDのリリースは、ethereumブロックチェーンのネイティブ通貨であるetherなどのcryptocurrenciesの市場での価格上昇により、GPUの需要が高まっている中で行われる。

コンピュータがハードウェアコンポーネントと通信できるようにするソフトウェアであるドライバのリリースは、AMDが少なくとも短期間にマイナーを守ることを望んでいるということなのだろう。

AMDはドライバをベータ版として公開しており、今後のアップデート、アップグレード、バグ修正はサポートされないとしているようだ。 マイナーにとってGPUの発達促進が重要なのは、今さら言及するべき点ではないのかもしれない。

多くの企業、富豪と呼ばれる人間がマイナーとして活躍を見せる中、この発表がどれだけマイナーたちの動向を変えていくのだろうか。この発表を受け、新たにマイナーとして名乗りをあげる者がいるのか注目していきたい点である。

<< 関連記事 >>

・マイニングためにジャンボジェット機をチャーターしてしまう!?

・マイニング装置のセール?

関連記事

  1. みずほFG、みずほ銀行、メタップス、WiLで新会社立ち上げか

  2. メキシコの規制状況

  3. シンガポール、投資家保護に向けた仮想通貨の規制を検討

  4. イーサリアムの分散性が証明

  5. 警察がマイニングの為に職場で盗電

  6. テスラのイーロン・マスク氏、仮想通貨は不保持

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備

ニュース

議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

ニュース

カウンターパーティーリスクとは?