ニュース

Youtuberヒカルが詐欺行為か?

昨今、人気を集めるyoutuberのヒカルがvaluという新興サイトを使い、詐欺紛いの行為を行ったようだ。

ユーチューバーを批判したくないが、この手の者はリテラシーがない。モラルも無いと思っていたが、完全にやりすぎている。

これ以上この業界を荒らしてほしくないものだ。

 Valuというサイトは、人物を応援するために株のように見立て、サイト内で一円=1vaとして扱い、その購入支払をビットコインで行うものである。

今回問題となったのが、このヒカルという人物の価値がどんどん上がる中、 ヒカル本人が優待を付けると発表。

すると、もちろん多くのヒカルファンがこれを購入。これにより、ヒカルの価値が大きく上がった。この隙を見て彼自身がこのvaを売りに出したのだ。

これにより、ヒカル自身は大儲け、ヒカルが多くvaを所有していたため、この価値が大暴落。ファンの多くが大損をしたというものである。  ファンを金に換える段取りははなから出来ていたというわけだ。

しかし、実はこの行為は、違法行為に当たらないというのが厄介なところである。ファンを裏切ったという点においては、悪質な行為なのかもしれないが、犯罪に当たることはない。

こういった詐欺紛いだが、違法に当たらない行為は多々ある。

騙されないためには、人に対して盲目にならないこと、リスクをしっかり考えて購入するなど自衛の心構えが必要である。

関連記事

  1. Bittrexは3月末で80種以上のコインウォレットを廃止へ

  2. イングランド銀行総裁がBTC批判

  3. アルゼンチンの銀行がBTCでの国際送金開始

  4. 仮想通貨取引所の信託保全が急務となる

  5. カカオトークでも仮想通貨が使用されるか

  6. SBI 送金用スマホアプリ開発

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ

ニュース

Microsoft、分散型IDの開発を発表[個人情報も自分で守る環境へ]

ニュース

制裁回避手段としての利用準備を進めるイランと監視強化を行うアメリカ

ニュース

ビッグデータの活用、分散型への歩み

ニュース

昨日(10/16)のニュースまとめ

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]