ニュース

中国、ブロックチェーン技術を使い税金を徴収か?

中国政府は、税金徴収と電子請求書発行のためにブロックチェーン技術を使用すると発表した。

中国はブロックチェーン技術の採用の面で世界をリードする国だ。

実際、中国政府は最近、ブロックチェーンを2016年の第13次5年間国家情報化計画の優先プロジェクトとして含めた。

計画の下でのこの技術の可能性があるアプリケーションの中には、健康記録と税務申告の管理がある。

中国の発表は、今後ビットコインとブロックチェーンが重要な財務的、技術的勢力になる可能性をさらに高めている。

中国は現時点でブロックチェーンの導入を先行している。  さすが仮想通貨業界で、他の追随を許さない中国と言ったニュースである。仮想通貨だけでなく、

その技術であるブロックチェーンを利用した技術を国の事業にどんどん応用していく姿勢は、この技術に対して絶対的な信頼、

そして、これらに対して先行しているという自負があってのことだろう。

この先行した中国という国を、他の国が追いつこうとするのか、それともプロトタイプとして見るのかが、これからの注目といったところだろうか。

《 関連記事 》

・中国の前頭取「ビットコインは潰せない」

・止められた水の逃げ先に。中国のビットコイン事情の今

・中国の取引所が相次ぐ出金制限

・中国人民銀行、大手取引所を集め会合

関連記事

  1. オーストラリアの銀行が債権をブロックチェーンで発行

  2. モナコインで話題のPoWとは?

  3. 米国家安全保障局、2013年からBTCユーザー監視

  4. XRPが世界的な送金事業者に使用される

  5. ゴールドマンサックスの見解

  6. QUOINE視線は世界へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Zaif、新規登録者キャンペーン()

ニュース

ハッカー集団とコンピュータ保守会社が結託して不正マイニング

ニュース

EOS、「分散型」への疑問

ニュース

Bithumbでハッキング、被害額確認出来ず

ニュース

ブロックチェーン技術等への制度研究会発足[日本]

ニュース

約1300%のリターンICO首謀者の資産を凍結

ニュース

XRPはAmazonで利用されるようになる

ニュース

国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所