ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

記事のポイント

  • WEF,CBDCに関する枠組み公表
  • CBDC発行の基準を示した枠組み
  • キャッシュレス化によって進むCBDC発行への動き

世界経済フォーラム(WEF)は中央によるデジタル通貨(CBDC)に関する枠組みを発表した。世界の資金洗浄対サックを調査する金融活動作業部会(FATF)による暗号通貨ガイドラインが策定されたように、CBDCに関しても国際的な動きが見られ始めている。

 

WEF,CBDCに関する枠組み公表

122日、世界経済フォーラム(WEF)は中央によるデジタル通貨(CBDC)に関する枠組みを発表した。これは各国の中央銀行がCBDCを発行し導入することが妥当であるか否かを判断するための基準、指針となっており現在進められているCBDC導入のガイドラインとなっている。

CBDC」に関してはその可能性と課題が積極的に議論されているものの、未知なる取り組みであることから準備や試験が進められるものの本格的な導入に至った国は存在しない。国際送金時のコスト削減や現在の金融サービス利用可能環境による格差是正、業務効率化などの多くの利点が存在する一方で、絶対的なサイバー攻撃対策が求められ、金融犯罪対策もこれまでものもが通用しなくなるなど課題が存在し、具体的な課題への対策が詰められていないためだ。

WEFが今回公表した枠組みは、あくまでこうした課題を理解し「CBDCを発行、導入できる段階にあるか」を判断することが目的であり、CBDCの導入を推進するものではないとしている。その国の発展状態・経済状況によってはCBDCが好影響を与える可能性も悪影響を与える可能性も、特に効果が見られない可能性も存在するためだ。ただ、FATFによって暗号通貨に関する国際的なガイドラインが策定されたように、CBDCに関してもこれまでのような各国の対応ではなく、国際的な動きが見られ始めたことを好意的にみる反応が多く存在している。

 

  • 世界経済フォーラム(World Economic Fourum/WEF) 官民両セクターの協力を通じて世界情勢の改善に取り組む国際機関。経済・政治・学術研究その他社会における主要なリーダーと連携することにより、特定の利害と結びつくことなく独立した公正な組織となっている。
  • Central Bank Digital Currency(CBDC中央銀行が発行するデジタルコインのことを指す。日銀は「デジタル化されていること」「円などの法定通貨建てであること」「中央銀行の債務として発行されること」の3つの条件を満たしたものをCBDCとしている。資金洗浄・テロ資金供与対策につながることや現金の発行・管理コストが抑えられることなどが注目されているものの、発行量や利用範囲・保有・発行形態など、発行したのちの影響だけでなく、発行するにあたっての課題も多く存在している

 

 

キャッシュレス化によって進むCBDC発行への動き

「キャッシュレス化が進んだ」「暗号通貨利用が増えている」「通貨発行益を奪われる可能性がある」「国が発行していないものを決済利用する危険性は無視できない」とCBDCに関して本腰を入れて動き始めた国が多くみられているものの、その理由はさまざまである。だが、多くみられるのはデジタル化による「現金離れ」への対策だ。

これまで暗号通貨に関しては「脅威ではない」とする中央銀行も存在していたが、その利用の広がりやキャッシュレス化による民間発行のポイントなど「中央銀行発行通貨」へのアクセスが制限され始めたことを受け「価値の裏付けが存在するデジタル通貨を中央銀行が発行する必要がある」とその必要性からCBDCに動き始めているのである。

 

まとめ

日本含めた6か国の中央銀行と国際決済銀行(BIS)によるCBDCに関する共同研究組織設立やアメリカ連邦準備理事会のCBDC研究への動きなど、CBDCへの動きはこれまでの議論より本格的なものへと移行し始めている。今回のWEFの枠組みはCBDC発行を推奨するものではないものの、CBDC発行へ動き始めたことに対するものであり世界的にCBDC発行が近い将来に迫ってきていることを示す。

 

関連記事

 


参考:World Economic Forum[Central Banks ‘Waking Up’ to Digital Currency, Create New Framework for CBDC Deployment with World Economic Forum]

関連記事

  1. Libra協会、技術に関する独立組織設立

  2. BTCによる市場価格の影響は減少していく

  3. 日本国内の暗号通貨課税状況

  4. イラン、ICOの規制もしくはテレグラムの禁止を示唆

  5. アメリカも、自主規制団体設立

  6. XRPの発展に法規制整備は必要不可欠

PAGE TOP

ニュース

新経済連盟、改正法に関する意見提出[STO・デリバティブ]

ニュース

バハマ、2020年後半にデジタル通貨導入へ[CBDC]

ニュース

昨日(2/14)のニュースまとめ

ニュース

マルチ商法とねずみ講、特定商取引法[コインの森解説]

ニュース

今後分離課税に改められる可能性はある?[コインの森何でも相談室]

ニュース

詐欺被害に合いやすい方に見られる特徴[コインの森解説]

ニュース

警察庁、[令和元年の犯罪情勢【暫定値】]公表【「対面型犯罪」から「非対面型犯罪」…

ニュース

クレディセゾン、カードレスへ[カードの不正利用]