ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

記事のポイント

  • 暗号通貨、7800万円詐取
  • 会社運営資金の一部を不正送金
  • 元社員による不正行為

仮想通貨運用関連企業[VIPSTAR(ビップスター)]の運営資金の一部が元社員によってだまし取られた。警視庁サイバー犯罪対策課は123日までに容疑者とみられる2名を電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕した。

 

暗号通貨、7800万円詐取

123日、警視庁サイバー犯罪対策課は約7800万円相当の暗号通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)を仮想通貨運用関連企業[VIPSTAR(ビップスター)]からだまし取ったとして元社員2人を電子計算機資料詐欺などの疑いで逮捕した。

20181029日、容疑者らは海外の仮想通貨交換所「CoinExchange」のサーバーに、VIPSTARIDとパスワードでアクセスし、同社アカウントに保管されていた約7800万円相当のビットコインを両容疑者が管理するアカウントに不正送金。これは一度に行われたのではなく複数回不正アクセスを繰り返し行われたとされている。

また、捜査関係者などによると2人いるうちの1人の容疑者は当時、技術責任者としてIDやパスワードを知る立場にあり、この立場を利用して行ったとされている。IDなどのアクセス情報を聞いたもう片方の容疑者が仮想通貨交換所のサーバーにログインし、ビットコインを不正に引き出したとされている。ただ、この不正送金された暗号通貨はVIPSTAR顧客のものではなく、同社運営資金の一部であったとされている。

 

関連記事

 


参考:時事通信社[ビットコイン7800万円分詐取 容疑で管理会社元社員ら逮捕―警視庁]

関連記事

  1. SEC,ETF申請拒否するも「投資として価値がないわけでない」

  2. ビットバンク取引再開しデータ提供

  3. 三菱東京UFJの仮想通貨「MUFGコイン」来秋公開へ

  4. 富士通、電力取引システム開発[安定した取引可能に]

  5. 暗号通貨の不正取引、取り締まり強化[日本]

  6. 元飲料会社ロングブロックチェーン社、マイニング場購入計画撤回

PAGE TOP

ニュース

OSCE、中央アジア諸国と情報共有[取締機関での協力体制]

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]