コラム

イギリスの警察がビットコインを差し押さえ?

いつもありがとうございます、コインの森の管理人です。

イギリス警察がビットコインを差し押さえ?という衝撃的な見出しについて書いていきます。

イギリスの警察は、Bitcoinの差し押さえを容易にするための法律の改正を望んでいるようです。

そもそもイギリス金融というのは世界屈指の『信用』と厳しい規則があり、世界経済の中心でもあるわけです。そのイギリスがこの自由な仮想通貨業界を野放しにしておくはずがないわけで、私も気にしてはいましたがやはり動きが出てきました。数多くのイギリスの法執行機関の支援を受けている暗号通貨の研究機関では、ビットコインを差し押さえしやすくするために国の法律を変更することを提案しています。

しかし問題は、イギリス警察当局がビットコインを容易に差し押さえる仕組みを作るにはまだまだ知識が浅すぎるということですね、それは日本国でも同じことでしょう。

また暗号通貨をしっかりと「通貨」と認めるための法律も同時に必要になってくるわけですので、まだ時間が必要かと思われます。

・ 知識をつけ

・ 暗号通貨の立て付けを明確にし

・ それを差し押さえるプロセスを規制化し

・ 仕組みを開発する

まだまだ課題は多いようですね。

仮想通貨が正しく使われることは私どもも願っているのでとてもいいことだとは思いますが、日本政府をみても規制側の知識不足は否めないのが現状ですね。

 

↓ ↓ ↓ コインの森のTwitterを今すぐフォローしよう ↓ ↓ ↓
2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 暗号通貨で地域活性化

  2. 専業トレーダー特別講座③~仮想通貨でトレード‼ シリーズVol,6~

  3. 誰にも平等に価値の変わらないアレ

  4. 信用取引って? ~仮想通貨でトレード‼ シリーズVol,10~

  5. ビットフライヤーが本店をミッドタウンへ

  6. 今からでも遅くない‼仮想通貨の基礎‼ 其の壱

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ