ニュース

ロシアの保健省、ブロックチェーンの試験導入開始

 ロシア保健省は、ブロックチェーンの可能性を探るため、国有銀行の1つと協力している。

Vnesheconombank(以下、VEB)は先週、このパートナーシップを明らかにした。

開発銀行と保健省は、この技術を患者の病歴を交わすため、利用できるかを検討する予定だ。

さらに、政府から新しい省庁間データ共有システムを作成する義務があり、ロシア政府当局がブロックチェーンを適用する地域の1つになる可能性が示唆された。

銀行はまた、可能性のあるブロックチェーンアプリケーションを検討する「コンピテンシーセンター」を立ち上げることを明らかにした。

VEBは、今夏初めにブロックチェーンを中心に多数の製品とサービスを開発する計画を明らかにした。今週の報道によると、同銀行はチャリティー決済のためのイーサリアムもテスト中であることを示しています。  以前のニュースで、ロシアがビットコイン競争に参入したとお届けしたが、今度はその技術にも着目しているようだ

。保健省という国主導のものに、新興技術を取り入れていく姿勢は、ロシアが新しいものへの注目度が高いともとれる。また、いろんな観点での仮想通貨へ着目しているとも言えるだろう。プーチン大統領の手腕に今後も注目である。

プーチン

関連記事

ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

関連記事

  1. CoinCheckが出来高報酬を付与

  2. ロシアが強い規制か

  3. マウントゴックス民事再生へ移行か

  4. マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

  5. ICO専門のメディアがオープン

  6. 仕込み買いする暗号通貨の選び方 Part2

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP