ニュース

ロシアの保健省、ブロックチェーンの試験導入開始

 ロシア保健省は、ブロックチェーンの可能性を探るため、国有銀行の1つと協力している。

Vnesheconombank(以下、VEB)は先週、このパートナーシップを明らかにした。

開発銀行と保健省は、この技術を患者の病歴を交わすため、利用できるかを検討する予定だ。

さらに、政府から新しい省庁間データ共有システムを作成する義務があり、ロシア政府当局がブロックチェーンを適用する地域の1つになる可能性が示唆された。

銀行はまた、可能性のあるブロックチェーンアプリケーションを検討する「コンピテンシーセンター」を立ち上げることを明らかにした。

VEBは、今夏初めにブロックチェーンを中心に多数の製品とサービスを開発する計画を明らかにした。今週の報道によると、同銀行はチャリティー決済のためのイーサリアムもテスト中であることを示しています。  以前のニュースで、ロシアがビットコイン競争に参入したとお届けしたが、今度はその技術にも着目しているようだ

。保健省という国主導のものに、新興技術を取り入れていく姿勢は、ロシアが新しいものへの注目度が高いともとれる。また、いろんな観点での仮想通貨へ着目しているとも言えるだろう。プーチン大統領の手腕に今後も注目である。

プーチン

関連記事

ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

関連記事

  1. GMO・DMMがマイニング事業へ参入

  2. ウクライナ、取引所の代表が誘拐疑惑

  3. 仮想通貨マイニング業者に電力提供をしない企業が現れた

  4. ノキア、ブロックチェーン導入

  5. 「SPINDLE」詐欺疑惑の実体と運営会社のミス

  6. 仮想通貨ウォレットを狙った新たなマルウェアが発見される。

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

【上場廃止か??】元飲料会社ロング・ブロックチェーン、社名変更も無意味

ニュース

【あなたは賛成?反対?】ニュースサイトで暗号通貨マイニングを収入源とする試み

ニュース

【超高額!!】不動産物件をBTCで売り出す

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める