ニュース

コインチェック、LSKのステーキングサービス開始[コンセンサスアルゴリズム]

記事のポイント

  • コインチェック、LSKのステーキング
  • 取引所のステーキングサービスへの動き
  • ステーキングサービスとは

国内仮想通貨取引所Coincheckを運営するコインチェック株式会社は同日より、暗号通貨リスク(Lisk/LSK)を対象としたステーキングサービス(ベータ版)を開始したことを発表した。BinanceKrakenとステーキングに対応し、報酬を利用者に配分するというサービスの提供が活発に行われている。

 

コインチェック、LSKのステーキング

19日、国内仮想通貨取引所Coincheckを運営するコインチェック株式会社は同日より、暗号通貨リスク(Lisk/LSK)を対象としたステーキングサービス(ベータ版)を開始したことを発表した。同サービスはCoincheckLSKを保有している顧客に対し、承認報酬を保有量に応じて付与するもの。これはDPoSというコンセンサスアルゴリズムの仕組みをもつLiskネットワークを対象とし、同社の預かり資産の一部を利用してLiskネットワークのデリゲートへの投票を実施。同社が投票したデリゲートが上位101位までに選出された場合、デリゲートが受け取るForging報酬の一部を投票の報酬としてコインチェックが受取り、この受け取った報酬をCoincheckLSKを保有しているお客様に対して、保有量に応じて付与するといったものとなっている。

  • コインチェック株式会社 20128月に設立し、2019年1月11日に金融庁での登録を完了した日本最大級の仮想通貨取引所「コインチェック」を運営する企業。2018126日にNEM(XEM)の流失事件を起こし、業務改善命令が下され、自社だけでの再建が難しいことから、金融に関する知識を有するマネックスグループが同年416日付で全株式を36億円で買収し、同社の立て直しが行われた。

 

取引所のステーキングサービスへの動き

大手取引所Binance(バイナンス)Kraken(クラーケン)などをはじめとし、取引所によるステーキングサービスの提供が増加傾向にある。2018年はIEOを行う取引所が注目されたが、2019年はステーキングサービスへの動きが注目されそうである。

このステーキングサービスとは前述の通り暗号通貨のコンセンサスアルゴリズムの仕組みを利用したものとなっている。LiskDPoS(Delegated Proof of Stake)やイーサリアム(Ehtereum/ETH)が移行予定のPoS(Proof of Stake)といったコンセンサスアルゴリズムはStake、つまりコインの保有量あるいは保有期間といった保有に関係して新規発行の暗号通貨を獲得できる、報酬を獲得することが可能なものだ。この保有に対して報酬が得られる仕組みを利用してステーキングサービスを行うのである。個々人での保有額が少額であり報酬対象外であっても、取引所という1つの保有者となることでこれを獲得することが可能となるのである。

これに対してビットコインなど多くの暗号通貨が採用しているPoWWork、つまり検証作業を行うマイニングの報酬として新規コインを得ることが可能な仕組みとなっている。また、Liskが採用しているDPoSDelegated (委任)つまり、保有者からさらに取引承認を行う者を投票で選出するという仕組みになっている。

  • コンセンサスアルゴリズム 承認方法・合意形成を意味し、その取引が正当なものであるかどうかを管理・検査するものとなっている。計算量によるPoWをはじめ、保有量や保有年数によるPoS、コミュニティへの貢献度・重要度によるPoIや各承認者をあらかじめ決めておいてそれらによる投票で決定するPoCと様々なものが存在している。

 

関連記事

 


参考:コインチェック株式会社[【世界初】Liskのステーキングサービス(β版)の提供を開始~ 仮想通貨を保有するだけで資産が増えるという新たな価値を提供し、ブロックチェーンネットワークの更なる発展へも貢献 ~]

関連記事

  1. シンガポールのヘッジファンド、アビトラで運用

  2. 昨日(9/20)のニュースまとめ

  3. 韓国、キャッシュレス社会を目指す

  4. 給与を暗号通貨で

  5. マレーシア中銀の新規制

  6. 日本、世界最高の暗号通貨保有率

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ