ニュース

昨日(1/10)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 取引所Binance、チェコ・ブルガリア・ルーマニアの法定通貨対応
  • 北朝鮮ハッカー、暗号通貨奪取の新たなマルウェア開発
  • Lisk,コインチェックサービスの影響で一時的に価格急騰
  • 三菱総合研究所、東京ユアコインの実証実験開始

更新記事

国内仮想通貨取引所Coincheckを運営するコインチェック株式会社は同日より、暗号通貨リスク(Lisk/LSK)を対象としたステーキングサービス(ベータ版)を開始したことを発表した。BinanceKrakenとステーキングに対応し、報酬を利用者に配分するというサービスの提供が活発に行われている。

 

サイバーセキュリティ企業であるKaspersky(カスペルスキー)は、北朝鮮政府後援のハッカー集団(Lazarus/ラザルス)が暗号通貨奪取のための新たなマルウェアを開発したという報告書を公開した。北朝鮮は経済制裁によって外貨調達が困難な状況に陥っており、これの回避手段としてサイバー攻撃で資金を調達するという動きが見られている。暗号通貨取引所ハッキングに関して複数の関与の可能性が報じられているほか、SWIFTへの攻撃にも成功している。

 

株式会社三菱総合研究所(MRI)は、キャッシュレス推進に関するモデル事業「オフィスエリア型」の実証実験を開始した。取り組みの可視化・インセンティブ付与といった目的でポイント活用の動きが見られている。

 

関連記事

  1. ブロックチェーン活用のための基盤づくり

  2. Ginco、XRPにも対応!!

  3. 昨日(9/4)のニュースまとめ

  4. VISA,ブロックチェーンシステムに関する論文公開

  5. 韓国Samsungがブロックチェーンプラットホーム

  6. ヤフーとLINE、経営統合へ[Z HDと提携しているSBI]

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ