ニュース

AIDというコインを購入すると値上がりすると言われ購入[コインの森]

質問のポイント

  • AIDというコインを購入すると値上がりすると言われ購入
  • 取引所Maicoin
  • 暗号通貨AID
  • 知人の勧誘と暗号通貨管理

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によっては対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。拒絶された場合の再送信は致しませんのでご了承ください。今回の質問は以下のものになります。

数ヶ月前にSNSで知り合った中国の女性から投資を持ちかけられ、その取引所(maicoin)からAIDというコインを購入すると値上がりすると言われ購入しました。購入方法は別のプラットホームからBTCをその取引所に送る方法で行いました。値上がりしたので払い戻そうとしましたがそれが出来ず、その女性にコンタクトを試みても音信不通。この取引所は偽物でしょうか?最初はBTCが送れなかったので心配して立て替えてくれたりしたので信用してしまいました。

 

取引所maicoin

取引所Maicoinは実在する取引所です。2018年4月10日台湾政府は既存の資金洗浄規則を基盤として暗号通貨規制の作成を行うことを発表しましたが、政府はこの規制作りの中で業界への理解を深めるために台湾の取引所BitoEXとMaicoinと対談したことを明らかにしています。また2019年には金融監督委員会にSTO取引・制度の研究のためのサンドボックス申請を行ったことが報じられるなど、健全な取引所であり台湾の2大取引所とされている取引所となっております。

 

暗号通貨AID

暗号通貨Aidは寄付金の透明性を高めるための追跡機能を兼ね備えたERC-20トークンとされています。「AidCoinでは、慈善団体が自分のウェブサイトに寄付ボタン(AIDPay)を統合することで、募金キャンペーンの仮想通貨を受け入れることもできます。 人々は現在の為替レートでAidCoinに変換される仮想通貨またはaltcoinで寄付することができます。」とされているもの取引はかなり限定的なものとなっています。

 

取引所を利用する際に気を付けること

暗号通貨取引に興味がある方でも実際に取引所を利用して見なければ、取引所でどういったことが求められるのかわかりません。海外の取引所を使う前にまず国内取引所を利用し、「取引所を利用すること」になれることが重要です。

そして何よりログインアカウント・パスワードを自分自身で管理できているかが何よりも重要です。「操作がわからない」からといって相手に任せた場合、相手がどのような取引を行おうとあなたはキャンセルすることができませんし、「よくわからないが投資したい」といって相手にすべてを任せた場合、相手があなたの資金をすべて持ち去ってもあなたはどうすることもできません。

取引を行いたいのであれば、自身で管理できるように準備し、相手が提供する情報が正しいか誤っているのか判断・調査できるようになる必要があります。それが投資を行うにあたって求められる大前提です。資金や勇気ではなく、相手の情報を鵜呑みにせずに調べることが必要です。

 

まとめ

大前提として仮想通貨は日本円やドルのような法定通貨とは異なり、価値は保証されていません。そのような仮想通貨を「値上がりする」「絶対損はしない」と保証できるのは詐欺師だけです。

 

関連記事

 


  • 参考:[虛擬貨幣洗錢風險增高 擬納入洗錢防制管制]
  • 金融庁[暗号資産(仮想通貨)の利用者の皆様へ]
  • ※コインの森ではいつでも無料相談を受け付けておりますが、すぐさますべての質問に対して対応できるわけではなく、回答までに多少お時間をいただいてしまいますことを予めご了承ください。また、メールでの回答をさせていただいても、拒否設定になっている場合はお返事ができませんので設定確認をお願い致します。
  • ※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. カナダ中銀、暗号通貨を直接的な脅威と認識[CBDCへの動き]

  2. 銀行に利用される暗号通貨XRP

  3. XRPをBinanceの基軸通貨に

  4. ネバダ州でブロックチェーンが非課税に。公的能力も認める。

  5. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  6. JVCEAの自主規制[証拠金取引・アフィリエイト・苦情対応]

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ