ニュース

昨日(1/7)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • Bitcoinのハッシュレート12月30日に最大値更新
  • カタール、暗号通貨取引禁止の報道
  • 取引所Binance,NYDFSの認可受けBUSDの発行へ
  • 韓国、暗号通貨関連投資商品の登録制度設置検討
  • 取引所BinanceFuture,暗号通貨XRP先物最大75倍で開始

更新記事

世界的大手暗号通貨取引所Binance(バイナンス)は、同取引所がアメリカの資産管理資格を有する信託企業Paxos Tryst Co.と提携し発行したステーブルコインBinance USD(BUSD)が、ニューヨーク州の金融サービス局(NYDFS)の認可を得たことを発表した。

 

カタールの金融規制当局であるカタール金融センター(QFC)が暗号通貨取引を禁じる声明を発表したことが報じられた。同国は現在国際的に規制に動いているFATF加盟国ではないものの、FATFの中心となるOECDに加盟しているほかFATFに参加している湾岸協力理事会の加盟国であることから、このFATFのガイドラインに沿い厳格な規制を引くための一時的な禁止措置ではないかとみられている。

 

  • Binance,USDC取引ペアの取引削除

 

中国大手企業Baidu(百度/バイドゥ)はブロックチェーンアプリケーションを低コストで運用できるように独自のコンソーシアムブロックチェーン[Xuperchain]のベータ版を公開した。同国では政府による巨額の投資や施設開発、技術者優遇が行われているほか、習近平国家主席によってブロックチェーン技術の推進が宣言され、同技術に関する動きが活性化している。

 

数ヶ月前にSNSで知り合った中国の女性から投資を持ちかけられ、その取引所(maicoin)からAIDというコインを購入すると値上がりすると言われ購入しました。購入方法は別のプラットホームからBTCをその取引所に送る方法で行いました。値上がりしたので払い戻そうとしましたがそれが出来ず、その女性にコンタクトを試みても音信不通。この取引所は偽物でしょうか?最初はBTCが送れなかったので心配して立て替えてくれたりしたので信用してしまいました。

 

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によっては対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。

 

関連記事

  1. 1週間(10/28~11/4)のニュースまとめ

  2. BCHのトランザクション発行に偏り[1つのアドレスで半数近く]

  3. DAOがハッキングされ、イーサリアムの価値が暴落。

  4. マレーシア中銀の新規制

  5. Facebook、ブロックチェーン部門で新たな求人

  6. 昨日(9/29)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ