ニュース

昨日(12/7)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • Ethereum ハードフォークに過半数のノードが未対応
  • CoinbaseCard,ステーブルコインDaiを追加
  • ドイツ銀行、報告書公表[デジタル通貨が現金の代わりに]
  • アメリカ、既存の法規制遵守が可能なら「発行認可」
  • 国際銀行、CBDC発行に関して新しい可能性を評価

更新記事

  • 取引所CoinbaseのデビットカードにDaiが対応

 

アメリカ財務長官は「今後5年はデジタル通貨発行の必要性はない」と発言。中国・欧州・BRICS,アメリカ制裁対象国などでデジタル通貨発行や新たな決済システム構築の動きが見られる中、アメリカが今後どのようにデジタル通貨を扱っていくの関心が寄せられている。

 

日経新聞は公正取引委員会が銀行間の送金についての実態調査を開始したことを報じた。政府はキャッシュレス決済を促進させると共に規制緩和などでフィンテック分野の成長を促しているが、金融機関によるフィンテック企業への動きが問題視されている。

 

  • ドイツ銀行、報告書公表[デジタル通貨が現金の代わりに]

 

大日本印刷株式会社(DNP)は2019年11月より富士通株式会社と協力し、情報銀行システムのプラットフォーム提供を開始することを発表した。情報は、企業にとっては消費者分析にとって必要であり、商品開発に大きく役立つため、サービスの需要供給を一致させることに役立ち、個人情報保護法などが徹底されている欧州では普及しつつある事業である。

関連記事

  1. 暗号通貨取引所の口座開設するにあたって

  2. 警察がマイニングの為に職場で盗電

  3. BitcoinSV基盤の取引所が誕生[BSVに対する取引所の動き]

  4. Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

  5. ムニューシン米財務長官、仮想通貨にかかわるビジネスに監視必要

  6. LINE、利益半減でも株価上昇

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨で代金を支払いたいという提案があり…[コインの森何でも相談]

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ

ニュース

仮想通貨で多くの詐欺にあってしまいました。[コインの森なんでも相談]

ニュース

リップルアルファに関する勧誘[コインの森なんでも相談]

ニュース

コインの森トレード学習講座[経済指標とは、その扱い]

ニュース

STO協会、ワーキング・グループを設置[ガイドライン策定のための検討]

ニュース

三菱UFJ、デジタル化促進へ[デジタル通貨・STO・決済ネットワーク]

ニュース

筑邦銀行、SBIと資本業務提携[地域金融機関との第4メガバンク構想]