ニュース

Zaif Payment、再開へ

記事のポイント

  • Zaif Payment、12月5日より再開
  • ビットコイン・モナコインでの決済可能に

国内暗号通貨取引所Zaif(ザイフ)は2018年9月に起きた暗号通貨流出事件より停止していた暗号通貨決済サービス[Zaif Payment]を12月5日から再開することを発表した。

 

Zaif Payment、再開へ

11月29日、国内暗号通貨取引所Zaif(ザイフ)は2018年9月に起きた暗号通貨流出事件より停止していた暗号通貨決済サービス[Zaif Payment]を12月5日から再開することを発表した。Zaif Paymentは商品購入代金の支払い方法にビットコイン及びモナコインを利用することができるEC事業者様向けのサービス。店頭で表示されたQRコードを読み込むだけで暗号通貨決済が可能となるサービスである。決済に支払った暗号通貨は自動で円に換金され、加盟店に振り込まれ、手数料は無料となっている。

同取引所は7月、暗号通貨QRコード決済サービス[Zaif Payment]のシステムが復旧したことを発表。この発表から、サービス再開を期待する声がみられていた。

  • 取引所Zaif 株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営する暗号通貨取引所。フィスコグループの企業であり、株主はフィスコデジタルアセットグループとなっている。11月22付で、テックビューロ社から同社への「Zaif」事業譲渡が行われ、フィスコは「フィスコ仮想通貨取引所」「Zaif」の2つの取引所を別々で運営している。同社の計画では2019年中にこれら取引所の統合を行うとしている。

 

まとめ

今回はZaif が提供していた暗号通貨決済サービス[Zaif Payment]のサービスが再開されたが、同取引所がこれまで提供してきたコインの積み立てやカウンターパーティートークンの入金、アフィリエイトプログラム、新規口座の開設といった機能は停止したままの状況であり、再開も未定となっている。2019年中に、フィスコ仮想通貨取引所との統合も予定されており、今後の動きに注目が集まっている

 

関連記事

 


参考:Zaif[Zaif Paymentの再開に関するお知らせ]

関連記事

  1. ビットコインのトランザクションが増加[投機ではなく実用へ]

  2. コインベースは機関投資家向けの新しいストレージサービス

  3. コインチェック、ハッキング被害は「わずか5分」か

  4. ロシアが独自通貨発行へ

  5. ディズニーランド3つ分のショッピングモールで暗号通貨決済導入[スロベニ…

  6. 中国情勢に変化か

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨で代金を支払いたいという提案があり…[コインの森何でも相談]

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ

ニュース

仮想通貨で多くの詐欺にあってしまいました。[コインの森なんでも相談]

ニュース

リップルアルファに関する勧誘[コインの森なんでも相談]

ニュース

コインの森トレード学習講座[経済指標とは、その扱い]

ニュース

STO協会、ワーキング・グループを設置[ガイドライン策定のための検討]

ニュース

三菱UFJ、デジタル化促進へ[デジタル通貨・STO・決済ネットワーク]

ニュース

筑邦銀行、SBIと資本業務提携[地域金融機関との第4メガバンク構想]