ニュース

マイニングためにジャンボジェット機をチャーターしてしまう!?

今、マイニング業界が凄いことになっている。

イーサリアムのマイニングのためにジャンボジェット機をチャーターするという、信じがたい事態が起きているようだ。

イーサリアムはその数量の単位を〇〇イーサと呼ばれているが、こ

の1イーサでも多くマイニング(=発掘)しようとするのが、「マイナー」と呼ばれる人や企業だ。

 

いまやマイニングの世界では、電気代の安い中国でビルを一棟丸ごと借り上げ、内部に膨大な数のコンピューターを押し込んでひたすら処理させるのが通常である。

その際、膨大な処理を効率的に行うことが可能なGPUを搭載したグラフィックボードが必要になってくる。

そのため、マイナーがあまりに多くのグラフィックボードを買い占めてしまい、世界的に供給が追いついていない状況だというから驚きだ。

 

マイナーの間でもグラフィックボードの取り合いが起こり、さらには入手したボードをいち早く受け取るために登場したのが、

このジャンボ機を借り上げて自分たちが購入したグラフィックボードだけを時間通りに早く運ぶという驚きの手法だ。

 

世界で盛り上がりを見せている仮想通貨業界だが、中国ではマイニング戦争が起きていた。

今後の仮想通貨業界の動向と、中国のマイニング事情にも目が離せない。

 

↓ ↓ ↓ 大注目‼『コインの森』管理人のトレード速報 ↓ ↓ ↓
2y07m29d_150119648

↓ ↓ ↓ コインの森のTwitterを今すぐフォローしよう ↓ ↓ ↓
2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. ロシアの中央銀行がICOに前向きか

  2. 米金融会社USAA、ブロックチェーン技術の可能性に注目

  3. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  4. テックビューロ、賞金付き宝探し「ZaicaでGO」提供開始

  5. テックビューロ社、仮想通貨で給与上乗せ30%UP

  6. 中国国営放送でP2P取引に違法性示唆

PAGE TOP