ニュース

LastRoots、仮想通貨交換業者登録完了[みなし審査完了]

記事のポイント

  • LastRoots、仮想通貨交換業者登録完了
  • 取り扱い通貨はc0banのみ
  • みなし業者審査完了

株式会社LastRootsは27日、資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了したことを発表した。国内みなし業者の審査が終了したこと、同社取り扱い通貨が[c0ban]のみであることなどから、国内環境に変化がみられるのではないかと期待されている。

 

LastRoots、仮想通貨交換業者登録完了

11月27日、株式会社LastRootsは同日、資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了したことを発表した。同社は25日、仮想通貨交換業務に注力するため一部サービスを終了させることを発表。2018年4月6日に関東財務局から業務改善命令を受けていた同社だが、同日の登録完了をもって継続的な報告が終了となった。また、この登録完了だけではなく同社が取り扱い通貨として登録した唯一の暗号通貨が[c0ban/RYO]であることにも注目が集まっている。

  • 仮想通貨交換業 資金決済法によって以下3つのいずれかの行為を不特定多数に繰り返し行うことが仮想通貨交換業と定義されている。①,仮想通貨の売買的は他の仮想通貨との交換 ②1に掲げる行為の媒介、取次または代理 ③1・2に掲げる行為に関して利用者の金銭又は仮想通貨の管理を行うこと(カストディ)

 

みなし業者審査完了

国内唯一のみなし業者であった同社が業者登録を完了させたことによって、国内みなし業者の審査がすべて完了し、新規業者の審査が加速すると期待されている。

登録審査手順としては質問票の回答書受領を行い、その中で補正の要否判断が行われ、必要がないとされた場合、申請者との対話や書面に基づく確認を行い、実際に現場を訪問し実行性を確認したのち、登録の判断化行われるようになっている。質問票の補正という事前調査は入れず、申請予定者との対話・確認などの主要プロセス開始から登録まででおよそ6か月程度の時間が必要となっている。1月時点では新規登録審査を待つ業者は約180社存在し、質問票の回答書を受理したのは21社、そしてその中で具体的な審査入りしている業者は、7社存在しているとされていた。

登録申請中止を発表したマネーフォワードなどや新たな業者として登録を完了させたLVC、ディーカレットなど存在しており、登録審査を待つ業者の数は変動しているとされるが、この新規業者にも動きが見られるのではないかと期待されている。

 

今後の方針

LastRootsは「c0ban取引所」の運営を通じて、顧客資産の保護と暗号通貨「c0ban」の取引量を拡大していくことに注力する考え。また、25日の発表同様オウケイウェイヴ社が保有する年間訪問者数約8,000万人の「感謝経済」プラットフォームに「c0ban」を組み込むサービスを展開することで、「c0ban」ホルダーの増大、取引量の拡大、流通価値の上昇を図りながら、他にはない現実社会で活用可能な暗号通貨およびそれを利用した新たな経済圏を創出することを目指していくとしている。

国内ではディーカレットのように暗号通貨を電子マネーチャージするサービスやコインチェックのように暗号通貨を公共料金の支払いに利用するサービスなどと暗号通貨を実社会で利用できるサービスを提供する取引所は存在するものの、限られている状況である。こうしたなかでオウケイウェイヴ社のプラットフォームで利用可能な環境が整備されることに期待が集まっている。

 

関連記事

 


※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、金融庁の認可を受けた業者であるか金融庁のホームページで確認してから利用してください。悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. SBI,新たなスマホサービスPayKey提供へ[チャット内での金融サー…

  2. ICOの管理者を装った詐欺師の犯行

  3. ビットアルゴ、社名変更[ソフトバンク・ヤフー・アリババ]

  4. 投資を安心して行うには[絶対に注意しておくこと]

  5. 地方債発行にブロックチェーン技術

  6. アップル共同創業者ウォズニアック氏、ビットコインを騙し取られたことを告…

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]

ニュース

リトアニア中央銀行、暗号通貨発行へ[コレクターコイン]

ニュース

LooCipherという新たなランサムウェア[攻撃]

ニュース

BITPoint、預入サービス再開へ[今後の課題]

ニュース

中国、デジタル通貨発行に動き[CBDC・決済]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ