コラム

コインの森”管理人”のBTCとXRPの関わり方

こんにちは、コイン森の管理人です。

今回は仕込み買いする暗号通貨の選び方について私の個人的な基準について書きたいのですが明日にして、その前にBTCとXRPの私のかかわりについてです。

まずBTCは爆上げ前には買うことはできませんでした。爆上げ前に買っていればいわゆるビットコイン長者というやつですね。私はもともと相場でご飯を食べているので爆上げ後の反発下落のチャートを見ながら買い始めたのがきっかけです。

そしてXRPは割と早くから知っていました。特に知人が代表を務める仮想通貨関係の会社のパーティーにてRipple創業者の一人のクリスラーセンとも話が出来ましたし、暗号通貨業界の目指したいものとその踏んでいくであろう過程をイメージすることが出来ました。私が買った時は0.5~0.7円くらいでしたね。

年単位でこの上昇を待ちましたので、当然のその分のリスクを負っていたわけでもあります。「投資」というワードに当てはめるとしたら、バブルというチープな単語で片付ける気もないということですね。

今後のBTCとXRPのかかわり方としては、大きな方向としては上昇傾向であると考えたうえで、節目節目で利益確定もしていくつもりです。

最終的には、コツコツ稼ぎながらストックもためていくということですね。

今後もこのコインの森にて発信していきます。

関連記事

  1. 平和と共に通貨革命を

  2. ビットコインはテロ資金に利用されるのか?

  3. ☆メリークリスマス☆

  4. 誰にも平等に価値の変わらないアレ

  5. 徹底比較‼仮想通貨とマイナンバー制度‼

  6. サトシナカモトという人物

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]