コラム

コインの森”管理人”のBTCとXRPの関わり方

こんにちは、コイン森の管理人です。

今回は仕込み買いする暗号通貨の選び方について私の個人的な基準について書きたいのですが明日にして、その前にBTCとXRPの私のかかわりについてです。

まずBTCは爆上げ前には買うことはできませんでした。爆上げ前に買っていればいわゆるビットコイン長者というやつですね。私はもともと相場でご飯を食べているので爆上げ後の反発下落のチャートを見ながら買い始めたのがきっかけです。

そしてXRPは割と早くから知っていました。特に知人が代表を務める仮想通貨関係の会社のパーティーにてRipple創業者の一人のクリスラーセンとも話が出来ましたし、暗号通貨業界の目指したいものとその踏んでいくであろう過程をイメージすることが出来ました。私が買った時は0.5~0.7円くらいでしたね。

年単位でこの上昇を待ちましたので、当然のその分のリスクを負っていたわけでもあります。「投資」というワードに当てはめるとしたら、バブルというチープな単語で片付ける気もないということですね。

今後のBTCとXRPのかかわり方としては、大きな方向としては上昇傾向であると考えたうえで、節目節目で利益確定もしていくつもりです。

最終的には、コツコツ稼ぎながらストックもためていくということですね。

今後もこのコインの森にて発信していきます。

関連記事

  1. 仮想通貨は投資商品?

  2. 金融商品としての仮想通貨の魅力とは?

  3. 今日のBTCチャート

  4. MobileGOの買いを開始しました。

  5. 管理人の小言

  6. チャイナマネーと暗号通貨市場のこれから

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

イーサリアム上でのアプリ作成が簡単に

ニュース

台湾は11月に新たな規制施行予定

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

イーサリアムのブリテン氏、トロンを批判

ニュース

マイニングに対する各国の動き

ニュース

国内の暗号通貨決済可能店【一覧】

ニュース

広告業界でもブロックチェーン技術活用