ニュース

仮想通貨オンラインは安全か[コインの森相談室]

質問のポイント

  • 仮想通貨オンラインは安全か
  • 詐欺の注意喚起を行っているサイトが安全とは限りません
  • 日本仮想通貨オンラインとは
  • 仮想通貨投資助言に免許制度はない

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によっては対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。拒絶された場合の再送信は致しませんのでご了承ください。今回の質問は以下のものになります。

コインの森さんのような詐欺に関する注意喚起を行っているサイトの多くで「仮想通貨オンライン」というものが評価されているのですが、本当でしょうか。他の詐欺に関しては詳しく解説してくださり、丁寧に対応してくださるサイトでの紹介なので信頼できると思うのですが不安なので相談させていただきます。

 

詐欺の注意喚起を行っているサイトが安全とは限りません

当サイトをはじめ暗号通貨関連の詐欺に関する情報を発信しているサイトは数多く存在していますが、詐欺の注意喚起を行っているからといって信頼に値するサイトであるかの判断を行うのは非常に難しいです。詐欺の注意喚起情報が真実であっても、そういった情報発信を行うことで閲覧者からの信頼を集め、他サイト・他の詐欺案件に誘導するといったことも少なくはないのです。

そのため、「このサイトが紹介しているから」とどのサイトで記載されているかでプロジェクトや案件・サービスが安全であるかを判断するのではなく、そういったサイトの動きも踏まえて一つひとつ「信頼していいのか」ご自身で調査して判断することが必要です。芸能人が特定の暗号通貨に投資したからといってその通貨の価値が保証されるわけでもなく、モデルが特定の健康食品を紹介したからといってその効能が保証されるわけでもありません。プロジェクト・商品・サービスそのものやそれらを提供する企業・関連団体を調べたうえで信頼できるかの判断を行ってください。

 

日本仮想通貨オンライン

日本仮想通貨オンラインサイトは「日本で「一番最初」に投資情報サービスを開始した「正規」の仮想通貨(運用)情報サイトです。なお、近年「非正規」で仮想通貨の投資を促し、情報販売を行う悪徳業者が急増しており、個人情報漏洩等の二次被害も増加しております。情報会社をご検討の際には十分にお気を付けくださいませ。」と同サイト内で紹介されています。しかしながら「正規の仮想通貨運用情報サイト」という意味が不明です。

現在日本では「仮想通貨交換業」に関して資金決済法において、以下3つのいずれかの行為を不特定多数に繰り返し行うことが仮想通貨交換業と定義されています。

  • ①    仮想通貨の売買的は他の仮想通貨との交換
  • ②    ②1に掲げる行為の媒介、取次または代理
  • ③    ③1・2に掲げる行為に関して利用者の金銭又は仮想通貨の管理を行うこと(カストディ業)

現時点で金融庁は「仮想通貨」を金融商品として扱っていないため、仮想通貨投資助言・代理業について、他の金融商品のように投資助言につい認可取得を求めていません。そのため、仮想通貨の投資助言に関しては信頼できるかどうかの判断を行うのは非常に困難となっているのです。そうした規制環境を踏まえると同サイトが主張する「正規」の基準が不明確であり、信用することは難しいです。また、同社が金融商品取引法上の認可も得ていないことから「投資助言業」での信頼度は低いと思われます。

  • 株式会社カゲロウ 「仮想通貨オンライン」を運営している株式会社カゲロウですが、同サイトのほかに「国際仮想通貨センター」も運営しています。

 

関連記事

 


コインの森ではいつでも無料相談を受け付けておりますが、すぐさますべての質問に対して対応できるわけではなく、回答までに多少お時間をいただいてしまいますことを予めご了承ください。また、メールでの回答をさせていただいても、拒否設定になっている場合はお返事ができませんので設定確認をお願い致します。

※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. 韓国大統領府「仮想通貨取引を禁止する予定無し」

  2. 仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

  3. 韓国、仮想通貨取引所調査に乗り出す

  4. bitFlyerサーバー不安定続く

  5. ベネズエラでBTCの需要高まる

  6. 昨日(12/6)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開