ニュース

LIFULL,ブロックチェーン技術を用いた実証実験[所有者不明不動産]

記事のポイント

  • LIFULL,ブロックチェーン技術を用いた実証実験
  • 所有者不明不動産問題への対策
  • ブロックチェーンでの権利移転で簡略化・コスト削減
  • 不動産分野の電子化の動き

株式会社LIFULL201911月よりブロックチェーン技術を用いた不動産権利移転記録の実証実験を開始することを発表した。現在国内では所有者不明不動産の増加が問題視されているほか、労働人口減少に伴い不動産業で求められる煩雑な作業などの改善・対策が急務とされており国土交通省含めた不動産業界での動きが活発になっている。

 

LIFULL,ブロックチェーン技術を用いた実証実験

1028日、株式会社LIFULL201911月よりブロックチェーン技術を用いた不動産権利移転記録の実証実験を開始することを発表した。これは年々空き家や未登記による所有者不明の不動産が増加傾向にある問題を解決することを目的としたものとなっている。

実証実験では、パブリックブロックチェーンの公証性と特定の機関に依らず取引のタイムスタンプを記録・保持できる点に着目し、安価に不動産の権利移転記録を残し、移転登記の代替としての可能性を探る。検証するのは以下3点。

  1. 不動産譲渡が促進されるか
  2. 不動産権利移転証明がブロックチェーン技術で実行可能か
  3. ブロックチェーン技術を用いることでの懸念・課題

1については、不動産譲渡というものが登記費用や手続きが煩雑であることから行われないという問題がある。これに対してブロックチェーン技術を用いることで比較的安価に、さらに証明も簡単に行えることで、なかなか進まない不動産譲渡が促進されるのかを検証する。2では、そもそも不動産権利をブロックチェーン上でNFT化し、これによって移転証明をすることが可能であるのかという技術検証。3においてはこれら実証実験において利用者が懸念する点や具体的な課題についての検証となる。

  • NFT(NanFungibleToken) 代替性のないトークンのこと。同じ規格のトークンであっても同一の価値をは言えない、代替不可能なトークンのこと。1つひとつが固有の価値を持つものとなっている。代表的なDappsゲーム[クリプトキティ]では、同一のゲーム、チェーン上で発行されるトークンではあるがそのトークンが持つキャラクターの外見や能力は異なり同一の価値は持たない。金融庁の考えでは「決済手段等の経済的機能を有していないNFTは、2号仮想通貨には該当しない」となっている。

 

不動産分野の電子化の動き

現在の日本では住宅の賃貸契約において、貸主、管理会社、仲介会社および借主の間の対面でのコミュニケーションやFAX・郵送による契約締結プロセスなど多大な労力を要しているほか、不動産取引においても情報開示などの課題があり、不動産業界全体で利便性が低く、業務コストが膨大といった課題を抱えている。こうした環境から前述の通り所有者不明不動産が増加しており、このまま対策を講じなければ2040年には北海道全土に相当する約780マンヘクタールまで拡大する可能性があるとされている。

しかしながら、未登記により所有者がわからない不動産のなかでも著しく市場価値が低下しているものに関しては移転登記費用が不動産価値を上回る場合もあり「損失を被るだけ」とそのまま放置されてしまう場合もある。こうした動きが放置されるとされに所有者特定は困難になるとされている。こうした問題に対し国土交通省は「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験に関する検証検討会」の議論を踏まえ、個人を含む売買取引におけるIT重説の社会実験については、実験を安全に実施するために必要なルール等の準備措置を行ったうえで規制緩和を行っていく考えを示しており、実証実験促進などの動きを見せている。

ブロックチェーン技術の活用によってこれら不動産における問題のすべてが解決するわけではないが、問題への対策・改善に貢献するとして注目されているのである。

  • ブロックチェーン技術 取引履歴を暗号技術によって過去から一本の鎖のようにつなげ、取引履歴・情報を正確に維持しようとする技術であり、P2Pネットワークを利用することで中央管理者を必要とせずにシステムを維持することが可能なものとなっている。分散され、中央管理者がいないため、データの改ざん・破壊に強いという特徴のほか、サーバーのダウンや中央管理者による不正にも強いものとなっている。

 

関連記事

 


  • 参考:株式会社LIFULL[LIFULL、空き家・所有者不明不動産問題の解決に向け、ブロックチェーンを用いた権利移転記録の実証実験を開始]
  • 増田寛也元総務相主宰「所有者不明土地問題研究会WG

関連記事

  1. ICOの現実 ホワイトペーパーの存在

  2. 1週間(2/25~3/3)のニュースまとめ

  3. 新たなマイニング大国はロシア?

  4. 韓国政府、国内の6つの銀行を検査

  5. BTCアップデートで利便性が大幅に向上 その内容とは

  6. 昨日(2/5)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]