ニュース

アメリカ、モンタナ州がビットコイン採掘に助成金

去年まで世界最大のビットコイン取引市場といえば、中国だった。しかし、それも規制強化の影響で市場が日本に移る。そしてどうやらここにきて、オーストラリアやアメリカでビットコインへの関心がすこぶる高まっている。

 

アメリカ北部、西にワシントン北にはカナダとの人為的国境を持つモンタナ州にて、ビットコインの採掘(マイニング)に助成金を与えることが決まった。これはなかなか珍しい動きである。

 

モンタナ州は雇用創出の助成の一環として、マイニング事業に補助金を出すことに決めたらしい。雇用創出に助成金というのは、日本でもそれほど目新しいものではないが、ビットコインの採掘に、というのはおそらく世界でもかなり稀だ。

 

同州知事の声明では、「Project Spokane LLC」という地元のマイニング企業に対し経済開発基金が約4500万円の補助を行うとのことだ。

 

この助成金は、マイニングに必要な機器(サーバー)、ソフトウェア、そして職員の給与に充てられるのだという。

 

現在、大きなマイニングプールはほぼ中国に位置しており、地政学的なリスクが懸念されるビットコインだが、こうしたアメリカの地方でビットコイン採掘が始まれば、世界中にマイニングの動きが広がってくるのかもしれない。(おそらく、日本は電気代の高さ的に向かないが…)

関連記事

  1. オーストラリア企業がブロックチェーンを活用[NEM]

  2. 匿名通貨③[XVG]

  3. マイクロソフト創設者ビルゲイツ氏、BTCはリスキー

  4. 活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

  5. 0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資…

  6. 昨日(12/11)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕

ニュース

竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーンでの発行]…

ニュース

取引所HuobiでBTC還元キャンペーン

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]