ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

記事のポイント

  • 取引所と販売所
  • 販売所とスプレッド
  • 確実に取引できる販売所
  • 自分の考えに沿った取引ができる取引所

国内では現在20社が仮想通貨交換業の認可を受け、暗号通貨取引サービスや暗号通貨関連サービスの提供を行っている。このなかでも身近な「取引所サービス」「販売所サービス」とその違いを紹介する。

  • 仮想通貨交換業 資金決済法によって以下3つのいずれかの行為を不特定多数に繰り返し行うことが仮想通貨交換業と定義されている。①,仮想通貨の売買的は他の仮想通貨との交換 ②1に掲げる行為の媒介、取次または代理 ③1・2に掲げる行為に関して利用者の金銭又は仮想通貨の管理を行うこと この仮想通貨交換業に関する認可を受けているのは全20社。(201910月10日現在)

 

販売所サービスとは

販売所サービスとは、暗号通貨をさーびつ提供企業が販売するものとなっている。誰か知らない人から各暗号通貨を購入するのではなく、その運営会社からコインを購入する形をなっている。そのため、企業がサービスを提供している限り取引が可能となっている。

取引所サービスとは

取引所サービスとは取引を行いたい人同士で取引を行えるサービスのこと。例えばビットコイン(BTC)を保有しているものが、100万円で売ることを提示し、買いたい側が99万円で買うことを提示している場合、取引は成立しない。暗号通貨の種類はもちろん、取引価格など双方の意見が合致して取引が成立するようになっている。販売所のように言い値で購入するわけではないため、取引の自由度が高いが希望通りの相手がいなければ、もしくは取引が活発でなければ取引が成立しないという欠点もある。

 

販売所と取引所の違い

販売所サービスと取引所サービスの違いは相手とその方法ということになる。販売所では企業が提示している値段を交渉することはできないが、その金額を支払えば確実にそのコインが手に入る。取引所では、取引を行う両者が納得できればいいので価格についての融通が利くが、そのコインで取引をしたい相手がいなければ、取引できない。

 

販売所のスプレッド

販売所ではスプレッドが存在するため、「販売所取引は損する」と考えている方もいるが、「取引を確実にできる」というのが販売所の特徴であり、販売所取引にも利点はある。

例えば価格が急騰して、コインを買いたい人が多い一方で売りたい人がいない場合やコインが急落して売り払いたいが買いたい人がいないといった場合、取引所サービスでは取引相手が存在しないために取引ができない。しかしながら販売所であれば、確実に取引することが可能となっている。

 

まとめ

取引所では、自分自身で価格の動きを見ながら取引ができる分、普段の使い勝手はいい。一方で、販売所は取引を行ってくれるような存在がいないときの緊急手段として利用できる。こうしたそれぞれの取引所・販売所サービスの特徴を理解しながら、その都度あったサービスを利用することをお勧めする。また、スプレッドに関しても取引可能通貨同様に各交換業者によって異なるので注意が必要だ。

 

関連記事

 


※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

関連記事

  1. 島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

  2. PayPayの新たなキャンペーン[新規登録で100万円]

  3. Ripple、新認証システム導入に向け新規登録を一旦停止

  4. ビットコインの高騰の裏に不正取引か?

  5. Ginco、XRPキャンペーン

  6. ブロックチェーン技術は企業にとって重要な資産

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]