ニュース

コインチェックよりビットコインの定期預金が登場

電気料金のビットコイン払いなど、ビットコインに関する様々な斬新なサービスを提供してきた仮想通貨取引所のコインチェックがまた新たなサービスを始めるようだ。

ビットコインに早くから興味を示し、積極的なサービスを展開してきたコインチェックが、ビットコインを利用した定期預金のサービスを新たに始めることを発表した。

 

ビットコインは数年前よりはるかに多くのユーザーを獲得しており、現在では60万人とも言われる日本人がビットコイン取引に参加している。その一方で、ビットコインを利用して決済を行うなど能動的な利用は限られており、買われたほとんどのビットコインは投資を目的としたものである。

 

コインチェックとしては、こうしたビットコインを購買している層をターゲットとして、資産の安定増加をメリットに新規顧客の獲得に乗り出すようだ。

 

同社は、イーサリアムやリップルといった他の仮想通貨ユーザの顧客にも働きかける為、これらの通貨を利用した定期預金のサービスも順次開始していく見込みだとしている。

 

コインチェックは、ビットコイン「投資」ではなく、あくまで決済手段としての「利用」に一早くから取り組んできた企業である。

 

今回の試みで、ビットコインをはじめとした仮想通貨の裾野が広がれば、ビットコインの利用方法の拡充が早まるのかもしれない。

関連記事

  1. ビットコインで家を買ったら、価格変動で格安に!?更に高級車まで

  2. 英国Barclays、ビットコインでの寄付受付を開始

  3. ウクライナ、取引所の代表が誘拐疑惑

  4. ビットコインのハードウェア・ウォレット先行予約開始

  5. インドネシア、ビットコイン禁止か

  6. ブロックチェーンが行政サービスに与える影響について

PAGE TOP