ニュース

LINE、暗号通貨取引所[BITMAX]提供開始[LINEの金融サービス]

記事のポイント

  • LINE、暗号通貨取引所[BITMAX]提供開始
  • 先行提供している[BITBOX]とは異なるサービス
  • 日本円の入出金は[LINEPay]と連携
  • LINEが提供する金融サービス

LINE株式会社のグループ会社であり、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社は、仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」を、917日より提供開始したことを発表した。

 

LINE、暗号通貨取引所[BITMAX]提供開始

917日、LINE株式会社のグループ会社であり、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社は、仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」を、同日より提供開始したことを発表した。

BITMAXは「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、暗号通貨取引が未経験の方でも簡単に利用できる暗号通貨取引サービスとなっている。同取引所では、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、リップル(Ripple/XRP)、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)、ライトコイン(Litecoin/LTC)の計5種の暗号通貨の取引が可能となっている。

ただ同サービスは、20187月よりLINEのグループ会社LINE TECH PLUS PTE. LTDが先行して提供している日米を除くグローバルで展開している仮想通貨取引所「BITBOX」とは別サービスとなり、日本市場のみの取引となっている。

 

BITMAXの特徴

LINEが提供するBITMAXは以下3点の特徴を有している。特にLINEを利用している方は新たなアプリをインストールせずに、LINE内で利用できることやLINEPayと連携して日本円の入出金が可能なことから、手軽に暗号通貨取引を行える環境となっているのが特徴である。

  • 厳重なウォレット管理、BitGo
  • LINEPayとの連携
  • LINEアプリからの簡単なアクセス

BITMAX」のセキュリティ環境は、暗号通貨業界において世界最高水準の技術を提供するBitGo Inc.のウォレットを採用。また、「BITMAX」では、分別管理はもちろん、取り扱う仮想通貨に対してコールドウォレットによる管理を導入し、ウォレットの管理については、体制強化のための専門チームを設け、セキュリティを確保している。このBitGoは、2018913日にアメリカ、サウスダコタ州の銀行部によって、公式なカストディアン(資産管理者)として認定された世界有数の暗号通貨セキュリティ企業であり、機関投資家向けサービスにおいても採用されている。

また「LINE Pay」との連携で、円滑な日本円の入出金が可能。すでに「LINE Pay」を利用し、本人確認が完了している方は「BITMAX」での本人確認手続きを短縮することも可能となっている。さらに、日本円の入金は、「LINE Pay」からの入金と「LINE Pay」に登録している銀行口座からの入金の2通りから選択できるものとなっているため、使い分けも可能である。

そして「BITMAX」は「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスできる。そのため暗号通貨取引をするために新たなアプリをインストールする必要もなくLINEアプリのみで利用可能である。仮想通貨取引が未経験の方、初心者の方にもわかりやすいシンプルなUI/UXで、煩雑な手順も必要なくスマホ上で取引することが可能となっている。

 

LINEが提供する金融サービス

チャットサービスとして有名なLINEは、201811月にみずほFGと共同で銀行業へ参入することを発表し、20191月には野村HDと資本業務提携を行い証券業への参入を発表。LINEを中心として決済や保険、投資、銀行と金融業への参入を行うなど、既存のサービスより手軽で利便性高いサービスが注目されつつある。

829日にはLINE内で個人向けローンサービス[LINEポケットマネー]を開始。従来の信用情報や金融機関の与信審査に加え、LINEPayと連携させLINEの信用スコアと掛け合わせることで、利用者に応じた貸付利率と利用可能額を決定し、個人での借り入れ・返済をアプリ上で完結させることができるサービスとなっている。このように、すでにLINEでは決済、投資、証券、保険、家計簿、ローン等の領域と金融サービスを「LINE」アプリ上で完結できるようになっており、今回はこの中に「暗号通貨取引」も加わったのである。

 

まとめ

LINEは、仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」を、917日より提供開始したことを発表。これにより同アプリではは決済、投資、証券、保険、家計簿、ローン、暗号通貨取引と様々な金融サービスを[LINE]アプリ1つで利用できるようになった。

 

関連記事

 


参考:LINE株式会社[国内に向けた仮想通貨取引サービス「BITMAX」、本日より提供開始]

関連記事

  1. ブログ、簡単にNEM決済導入

  2. 暗号通貨で不動産決済、実証実験が完了[日本]

  3. 暗号通貨への関心高くとも、技術に関しては関心低く

  4. 昨日(8/23)のニュースまとめ

  5. ロシアの規制状況

  6. コインチェックCMに人気タレント出川哲朗

PAGE TOP

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕

ニュース

竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーンでの発行]…

ニュース

取引所HuobiでBTC還元キャンペーン

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]