ニュース

ドイツの金融監督庁がOneCoinの決済口座を凍結

ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)がグレーベンに拠点を置くドイツの有限責任会社であるIMS International Marketing Services GmbHの銀行口座を凍結していることを発表した。

 

BaFinは、2017年4月5日の判決で、IMS International Marketing Services GmbHに、ドバイのOnecoin Ltdの「OneCoin」に出資する投資家との不正な送金業務を直ちに中止するよう命じた。

 

「IMSがビジネスを中止する命令を遵守できない場合、BaFinは15万ユーロの強制罰金を課す。業務終了命令の不遵守が確認された場合、15万ユーロの保金を課す。」という厳しい口調で警告している、なかなかの事態である。

 

BaFinは、OneCoinブランドの下でOnecoin Ltdは、世界的に見ても、ドイツで見ても、マルチレベルマーケティング構造を採用していると説明した。

 

その為、IMS International Marketing Services GmbHがOnecoinに提供するサービスは、BaFinによる事前の承認が必要な送金業務に分類される。規制当局は、会社は必要な権限を持っておらず、承認申請もうけていないと述べた。

 

英国の金融行動局(FCA)、ベルギーの金融サービス・市場局(FSMA)も最近、OneCoinに警告を発しており、各国で警鐘が鳴らされていたようである。

 

なお、BaFinは、Onecoinの違法性については言及を避けており、「その種の質問には回答できない」としている。

関連記事

  1. マイニングの需要考え規制変更

  2. 取引所は支援対象から除外[韓国]

  3. Bakkt、9月23日に正式立ち上げを発表[アメリカ]

  4. GMOコインとdAppsゲーム「くりぷ豚」がコラボ!!限定キャラとアイ…

  5. 昨日(4/15)のニュースまとめ

  6. 政府機関のペーパーレス化[オーストラリア]

PAGE TOP

ニュース

デジタル通貨に動く世界[自然災害の多い日本・システム]

ニュース

ソフトバンク向け融資、検討[メガバンク]

ニュース

ブロックチェーン技術特許、中国が他国に大差つけトップ

ニュース

ウクライナ、税制引下げ法案の草案提出[税制見直しの動き]

ニュース

GateHub等でハッキング被害、個人情報流出[対策]

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧