ニュース

SBIグループ出資のOrbとNIPPON Platform、業務提携

記事のポイント

  • OrbNIPPON Platform、業務提携
  • 地域・コミュニティ経済の活性化へ

株式会社Orb(オーブ)NIPPON Platform株式会社は、両社が持つプラットフォームの相互連携を行うことでの業務提携を発表した。

 

OrbNIPPON Platform、業務提携

910日、株式会社Orb(オーブ)NIPPON Platform株式会社は、両社が持つプラットフォームの相互連携を行うことでの業務提携を発表した。今回の両社プラットフォーム相互連携で、Orbが提供しているコミュニティ通貨導入先へのNIPPON Platformが提供するニッポンタブレットの導入やニッポンタブレット導入先でのOrbDLT基盤の地域通貨の展開などを予定している。

株式会社Orbは、「Empower Community Based Economies」という理念のもと、独自の分散台帳・ブロックチェーン関連技術「Orb DLT」を活用したソリューションを提供するFintech企業である。日本オラクルと国内の地方銀行などを対象に顧客のデータセンター内にオラクルのクラウド環境を構築する「Oracle Cloud at Customer」とOrb2を組み合わせ、地域通貨システムへの応用などを提案している。また、直近ではSBIグループとともに福岡県宗像市における地域通貨「常若(とこわか)通貨」の開発支援も行った。

NIPPON Platform株式会社は、タブレットの無償提供、QR コード決済アグリゲーションサービス、IP カメラを活⽤したおみせアナリティクスなど決済だけでなく様々な分野でのソリューション提供を行っている企業であり、両社らが相互連携を取ることで地域経済・コミュニティ経済の活性化を後押しすると期待されている。

  • 分散型台帳技術(DLT) データを複数のサーバーで保管する技術のこと。特定の管理者をおかずに、参加者が同じ台帳を共有しながら管理を行う。ブロックチェーン技術のようにデータをブロックにしてつなげるとは限らない。

 

関連記事

 


  • 参考:株式会社Orb[ニッポンプラットフォームとの業務提携のお知らせ〜両社のプラットフォームを相互連携〜]
  • NIPPON Platform株式会社[ニッポンプラットフォームとOrb(オーブ)が業務提携。両社のプラットフォームを相互連携。]

関連記事

  1. R3が生保会社AIAをブロックチェーンコンソーシアムに追加

  2. ブロックチェーン技術とは

  3. R3,世界的な金融機関INGとライセンス契約

  4. リップル社がファンドへ26.5億円分のXRP投資

  5. EBPの議長国にイタリア、チェコ、スウェーデンの3ヵ国

  6. LINE、キャンペーン開催[BITMAX口座開設でXRP]

PAGE TOP

ニュース

TradeStation、Bakkt・CME提供オプションに対応[マネックス]

ニュース

昨日(1/28)のニュースまとめ

ニュース

イスラエル、規制に関する意見募集[暗号通貨・ブロックチェーン]

ニュース

TCC(Trade Coin Club)とは[コインの森なんでも相談]

ニュース

ドイツ銀行「暗号通貨は決済手段としての可能性を秘めている」

ニュース

イラン、マイニングライセンス付与[経済制裁回避と電力供給]

コラム

為替相場は絶好のトレーニング場 ”仏のR”の特別講座”

ニュース

[金融サービス仲介業]の新設とフィンテック推進[金融商品販売法]