ニュース

AsicBoostの脆弱性を利用した不正マイニングが発覚

ビットコインの分裂危機にも影響したであろう重大な事実が明らかになった。

最大手マイニングファームのBitmainは独自技術「AsicBoost」を利用してマイニングを行うことで知られていたが、そのBitmainのマイナーがAsicboostの脆弱性を利用し、通常よりも素早くマイニングを行えることが明らかになったのだ。

 

即ち、Bitmainユーザーは、他のマイニングプールに対して優位性を持っていたことが明らかになったのであるが、そのBitmainのCEOであるJihan Wu氏がその事実を知っていた可能性を指摘されている。

 

そして、それがBitmainがSegwitの導入に頑なに拒否している理由だったのではないかとされているわけだ。

(Core側が支持するSegwitを導入すると、Asicboostを利用したマイニングができなくなってしまうからだ。)

 

また、ビットコインがBitcoinCoreとBitcoinUnlimitedに分裂するのではないかと危惧されたときに、Jihan Wu氏がUnlimitedを支持したのも同様の理由があったからだとされている。

 

今回のAsicboostの脆弱性の発見は、BlockstreamのGreg Maxwell氏によって発見されBitcoinCoreのメンバーに伝えられた。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. GMOグループが仮想通貨事業に新規参入

  2. アメリカ決済アプリ会社「サークル」がポロ二エックスを買収か?

  3. 「SPINDLE」詐欺疑惑の実体と運営会社のミス

  4. ブロックチェーンで貴金属取引、プロトタイプが完成

  5. メルシュECB理事「ユーロの実行可能な代替はない」

  6. UBSのトップがブロックチェーンに言及

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

再生可能エネルギーを使用してマイニング

ニュース

XRPの高騰、将来への期待

ニュース

ポルノハブでも暗号通貨決済導入

ニュース

韓国取引所ビッサムが独自トークン発行

ニュース

P2Pプラットフォームで顧客確認

ニュース

G20後の政府の動き

ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

ニュース

Huaweiがブロックチェーン開発支援サービス