ニュース

仮想通貨ウォレットメーカーのLedgerがフランスのMAIF等から資金調達

仮想通貨ウォレット(ハードウェア)の製造販売を手掛けるLedgerがフランスの大手保険会社MAIFの投資部門などから、シリーズAラウンドとして700万ドルの資金調達を行ったことが分かった。

 

今回の資金提供元にはMAIFの他、Xange, Wicklow Capital, GDTRE, Libertus Capital, Digital Currency Group, The Whittemore Collection, Kima Ventures, BHB Network ,Nicolas Pinto(個人)が参加している。

 

Legderのウォレットは、安全の確保された領域からコード(暗号鍵)とシステムとを直接オーケストレイトすることのできるOSを搭載しているのが特筆すべき特徴であり、「Nano S」や「Blue」といった主力製品を中心に世界中で50000台以上を売り上げている。

 

Legderは、企業やヘッジファンド、及び金融機関向けの新たなハードウェアモジュールの開発部門を立ち上げており、今回の資金調達と20名の従業員の新規採用で、マーケティング力と技術力の強化を図る目的がある。

 

様々な仮想通貨の市場価値が高まるにしたがって、暗号鍵のセキュリティに関する技術が重要性を増しており、Ledgerのような企業にも大きな注目が集まっている。

 

いわば、仮想通貨事業のサイドマーケットといえるのではないだろうか。

関連記事

  1. 世界初、トークン交換のための通貨【PR記事】

  2. 三菱UFJ、処理量10倍決済システム開発

  3. フォーブスが仮想通貨長者番付を発表

  4. 韓国、キャッシュレスに向けて本格な準備

  5. マーケティングに関する法規制の明確化[暗号通貨関連企業]

  6. 韓国最大ホテルの予約サイト、仮想通貨受け入れへ

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/19)のニュースまとめ

ニュース

Bitmain、新たなマイニング機器[従来製品の3倍の性能]

ニュース

2gether、欧州で暗号資産決済サービス開始[VISAを通じての暗号資産決済]…

ニュース

みなし業者に登録期限設け審査の長期化防止[暗号資産関連法案]

ニュース

CoinMarketCapによる新たなランキング[暗号通貨業界の健全化]

ニュース

IBM,[Blockchain World Wire]発表[国際送金市場の競争激…

ニュース

昨日(3/18)のニュースまとめ

ニュース

Ethereum、[ProgPoW]に関する議論[ASIC耐性]