ニュース

Binance、先物取引9月にも開始[Bakkt]

記事のポイント

  • Binance、先物取引9月にも開始
  • 正式立ち上げが9月に予定されるBakkt

世界大手暗号通貨取引所Binance(バイナンス)CEOCZ氏は、Twitter上での[Ask Me Anyting(AMA)]のなかで、9月にも同取引所で先物商品取引を開始する予定を発表した。同じく9月には正式にサービスを開始する予定であるBakktが存在しており、暗号通貨取引の自由度・流動性が向上するとともに注目を集めるのではないかと期待されている。

 

Binance、先物取引9月にも開始

828日、世界大手暗号通貨取引所Binance(バイナンス)CEOCZ氏は、Twitter上での[Ask Me Anyting(AMA)]のなかで、9月にも同取引所で先物商品取引を開始する予定を発表した。同氏は7月のブロックチェーンサミットにて、暗号通貨の先物取引を提供する取引所[Binance Futures]開設計画を正式に発表し、「近い将来」同サービスを提供するとして、具体的な開始時期については明言していなかったが、今回の発言によって同サービスが9月中にも提供されることが明らかとなった。

[Binance Futures]には自社開発したものと買収したものの2つがあるが、同氏は「サービス開始はそのうちのどちらかを提供する可能性も、それとも同時に2つを提供する可能性もある」と発言した。

  • 先物取引 先物取引とは将来の売買についてあらかじめ現時点で約束をする取引のこと。現時点では売買の価格や数量などについての約束だけをしておいて、将来の約束の日が来た時点で、売買を行う。前もって売買の価格を決めておくことができるため価格変動する商品の売買につきものの価格変動リスクを回避できるという利点がある。ただ、将来的に価格が上がるのか下がるのか、それによって損するのか得するのかといったリスクは存在する。
  • Binance マルタに拠点を構える暗号通貨取引所。世界的に取引サービスを提供しており、取り扱っているコインの豊富さ、問題発生時の対応の速さや良さから高い信頼を得ている取引所である。同取引所は分散型取引所(DEX)の開設や先物取引所の開設、アメリカ市場特化型の取引所開設等々、用途や需要に合わせた取引所の構築に注力しているほか、DEX流動性向上のための独自通貨BTCBの発行やイギリスポンドと連動したステーブルコイン発行計画などを予定している。

 

正式立ち上げが9月に予定されるBakkt

9月中にもサービスを提供することを発表したBinanceだが、同様に9月中、923日に正式にサービスを開始するBakktが存在している。

Bakktでは現在同国で提供されているビットコイン先物取引とは異なり、投資家が先物の指定受取日に現物のビットコインを受け取る[現物受け渡し]であり、暗号通貨をそのまま取引することが可能。暗号通貨を受取時に現金に変換しないため、これまで行われてきたビットコイン先物取引よりも、暗号通貨市場に与える影響が大きいとみられている。また、その取引形態だけでなく、同プラットフォームがニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が、Microsoft(マイクロソフト)Starbucks(スターバックス)など大手企業らと提携し、立ち上げられたものであることから暗号通貨投資家だけでなく、多くの注目を集めているのである。

 

まとめ

9月にはBinanceによる先物取引プラットフォームと待望の暗号通貨プラットフォームBakktが正式にサービスを開始する予定。Binanceはまず暗号通貨ビットコイン(BTC)とステーブルコインテザー(USDT)のペアを公開する予定だが、Bakktではビットコインの取引とそれに関連した資産管理サービスを提供する予定となっている。BinanceBakktでは客層が異なると予想されているが、こうして暗号通貨を利用した様々な取引が可能になることで、暗号通貨市場の流動性は高まり、利用しやすくなっていくと期待されている。

 

関連記事

 


参考:Twitter[Binance @binance]

関連記事

  1. BCHに対する国内取引所の対応[チェーンが安定しない可能性も]

  2. 昨日(8/9)のニュースまとめ

  3. 昨日(6/3)のニュースまとめ

  4. 大阪からブロックチェーンを使ったメッセージアプリ、ICOも計画

  5. 消費増税時のキャッシュレス決済還元政策実施に向けた準備

  6. 全面安をどう見る?ゴールドマンサックスの見解

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/14)のニュースまとめ

ニュース

金融商品保護の制度[預金・証券・保険]

ニュース

デジタル資産の相続

ニュース

経済産業省からレンタル移籍で株式会社VALUへ[人材育成プログラム]

ニュース

Libra開発、ドイツ・フランスは否定的[各国の考え]

ニュース

昨日(9/13)のニュースまとめ

ニュース

Sblockから資金を回収したい[コインの森なんでも相談]

ニュース

Santander、ブロックチェーン上債券発行