ニュース

分裂危機にビットコイン取引所が連名で共同声明

世界で最も浸透している仮想通貨、ビットコインの世界。しかし、ここ最近は二つの勢力がせめぎ合い、ハードフォークによる分裂までもが予想されている。その二つの勢力がBitcoin CoreとBitcoin Unlimitedである。

 

 

Bitcoin Coreは現在のビットコインの本流であり、Bitcoin Unlimitedは新興勢力である。両者は同じビットコインというルーツを持ちながらも、スケーラビリティ論争で食い違い今や埋めがたい溝ができている。

 

これに対して、世界でビットコインを扱う複数の取引所が共同声明を発表した。

 

懸念されているBitcoin CoreとBitcoin Unlimitedの分裂、具体的にはBitcoin UnlimitedがBitcoin Coreに対して互換性のないハードフォークを行うことによって二つに分かれた場合、Bitcoin Coreの主導する側をビットコイン(BTC)、Bitcoin Unlimited側のビットコインを新しい仮想通貨(BTU)と扱う、とする内容である。

 

発表したメンバーにはbitfinex、bitstamp、bitsquareなど大手が名を連ねており、日本の取引所からもbitbank、coincheck、Zaifの三社の名前が含まれている。

 

仮想通貨の分裂は、以前イーサリアムが、イーサリアムとイーサリアムクラシックに分裂した際にも起きているが、今回の共同声明には、Bitcoin Unlimited側をけん制する意図があるとみられる。

 

この状況でBitcoin Unlimitedがハードフォークを強行すると、最悪の場合BTUは扱われなくなってしまうという事態に陥るからである。

 

未だ主張の食い違いで両者が譲らない展開となっているが、和解する未来は用意されているのだろうか。

関連記事

  1. ビットコインキャッシュの価格が1,000ドル近くになる

  2. Coinbase、ニューヨーク州でビットライセンスを取得

  3. デジタルガレージ子会社、日本初のビットコイン決済を開始

  4. ロックバンドQUEENのアルゼンチンでのコンサートチケットがビットコイ…

  5. ブロックチェーン技術でEV充電ステーションを管理

  6. ウクライナの情報サイトが家宅捜索か

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP