ニュース

昨日(8/15)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 金融庁、無登録で金融商品取引業を行う者の名称を公表
  • 取引所Zaifとフィスコ仮想通貨取引所、統合へ
  • インド通信大手、ブロックチェーンネットワーク構築計画
  • ニュージーランド、暗号通貨での給与払いを合法化
  • 宮城県と東北電力、再生可能エネルギー活用に関する協定締結

更新記事

  • 取引所Zaifとフィスコ仮想通貨取引所、統合

フィスコ仮想通貨取引所とZaifが統合する計画であることを明らかにした。この計画は今年4月より予定されていたものであり、今回の発表では具体的な日時・変更点は明らかになっていないものの、統合のために出金などの手続きが遅延することを明らかにした。ただフィスコ仮想通貨取引所に関しては今年6月に金融庁より業務改善命令を受けており、その内容が「経営陣に法令順守の重要性の認識が欠けている」と指摘されていたために不安視する声も見られている。

 

  • ニュージーランド、暗号通貨での給与払いを合法化

ニュージーランドでは、明確な条件が定められたうえで暗号通貨での給与払いが認められた。まだ暗号通貨を決済に利用するにはハードルが高い環境ではあるものの、法規制整備や税制の見直しなどから暗号通貨を利用する機会は増えつつある。

 

  • リミックスポイント、最終赤字4.3億円

8月14日、国内仮想通貨交換業者ビットポイントジャパン(BPJ)を傘下に抱えるリミックスポイントは、電力売買事業が低迷したほか仮想通貨の多く値取引が減少したことから、前年同期は5.5億の黒字であったが、今回は4.3億円の赤字となった。7月中旬に起きたBITPointでの不正流出の特別損失は7月~9月期に計上する方針。

 

  • 宮城県・東北電力、再生可能エネルギーの有効活用

宮城県および東北電力株式会社は、デジタル技術を活用した再生可能エネルギーの有効活用に向けた検討に連携して取り組むこととし、8月8日に協定書を締結したことを発表した。

 

関連記事

  1. スイス大手証券取引所SIX,R3のCorda採用へ

  2. ビットポイント、業務改善命令の報告義務解除

  3. アメリカの格付機関が「テザー」の危険性を警告

  4. マイニング事業のために電気窃盗[マイニング]

  5. カザフスタン、規制を行いつつも技術支援

  6. 国内取引所のBCHのアップデート対応まとめ

PAGE TOP

ニュース

フランス、デジタル通貨発行へ[EU独自の決済システムとCBDC]

ニュース

南アフリカ、新たな規制[低迷する経済・国際送金への規制]

ニュース

カザフスタン、マイニングに関する法案[課税対象外]

ニュース

三菱UFJとリクルート合弁会社設立へ[デジタル金融]

ニュース

GMOコイン、XLM・NEM取り扱い

ニュース

昨日(12/3)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[ローソク足の見方・パターン]

ニュース

NTT西日本と室蘭工業大学、共同研究[ブロックチェーン証明]