ニュース

昨日(8/6)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 大手クレジットMasterCard、暗号通貨ウォレット分野での求人
  • 北朝鮮、暗号通貨マイニングやサイバー攻撃で約2100憶円の資金を違法に取得
  • FATFの対日審査日程決定[資金洗浄規制]
  • FRB、リアルタイム決済サービス計画発表[Rippleとの関係]
  • 取引所Coinbase,新たに8種の暗号通貨の上場を検討

更新記事

85日、アメリカ連邦準備理事会(FRB)は新たな金融サービスとして年中無休のリアルたむ決済サービス[FedNow Service]と開発し、2024年までに同サービスの提供を開始する計画を発表した。同計画に具体的にどのような技術が利用されるのかはまだ明らかになっていないものの、Ripple2015年に高速決済に関するFRBの委員会に選出されているほか、2018年にはホワイトハウスに招かれXRPや暗号通貨に関する対談を行っていることから、Ripple社の技術を基盤とする可能性もあるのではないかとみられている。

 

マネックスグループ株式会社は同社子会社であるマネックスクリプトバンク株式会社が、暗号通貨・ブロックチェーンに関する情報データベース[LOOKBLOCK]の事前登録の受付を開始したことを発表した。同サービスは暗号通貨業界内の情報格差是正と参入障壁の低減を目的に、安価かつ効率的に暗号資産・ブロックチェーン業界に関する動向をチェックできる情報配信媒体を目指して、今後さらなる開発・改善・機能の追加が行われる予定だ。

 

関連記事

  1. Huobi、IEOとは異なる新たなプラットフォーム設立

  2. coincheck、トレーダー向けサービス提供

  3. 仮想通貨の犯罪利用防止に一手

  4. NASDAQ、ブロックチェーン技術を未公開株式市場に活用

  5. 政治プラットフォーム、ネムブロックチェーン企業と提携

  6. 富士通、ブロックチェーンの取り組み活発

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]