ニュース

マネックスグループ、東大と連携し公開講座開始

記事のポイント

  • マネックスグループ、東大と連携し公開講座開始
  • ブロックチェーン技術に関する東大の取り組み

マネックスグループ株式会社はブロックチェーン人材の育成を目的に、2019 年2月末日付で東京大学大学院情報学環への寄付を決定し、本年9月から『情報経済 AIソリューション』寄付講座の公開講座を開始することを発表した。

 

マネックスグループ、東大と連携し公開講座開始

73日、マネックスグループ株式会社はブロックチェーン人材の育成を目的に、2019 年2月末日付で東京大学大学院情報学環への寄付を決定し、本年9月から『情報経済 AIソリューション』寄付講座の公開講座を開始することを発表した。この寄付講座は他社の寄付(東京大学大学院情報学環)と合わせて開設されたものである。マネックスは、当講座を通して社会科学と工学の両方の知見を有したブロックチェーン開発人材を輩出するとともに、 AIソリューションの定量分析に関する研究を進めることで学術面での貢献のみならず、経済的な付加価値を 創出することが可能になると考えている。同講座は以下の日程・研究目的で行われる。

  • 名      称:情報経済AIソリューション
  • 公開講座開講期間:201991日~2024331
  • 研 究  目  的;AI ソリューションやブロックチェーン人材の育成、AI やブロックチェーンの生み出す価値の創造・評価に関する情報経済学的基礎研究、AI・ブロックチェーンソリューションの高齢社会/災害/地方創成等への応用、オープンイノベーションの有り方についての検討
  • ブロックチェーン技術 取引履歴を暗号技術によって過去から一本の鎖のようにつなげ、取引履歴・情報を正確に維持しようとする技術であり、P2Pネットワークを利用することで中央管理者を必要とせずにシステムを維持することが可能なものとなっている。分散され、中央管理者がいないため、データの改ざん・破壊に強いという特徴のほか、サーバーのダウンや中央管理者による不正にも強いものとなっている。

 

Rippleのプロジェクトに参加する東京大学

9月から[情報経済AIソリューション]という名の公開講座を開始する東京大学は、730日にRipple社が進める[Univaersity Blockchain Research Initiative(UBRI)]に参加。同プロジェクトはこれから必要とされる技術人材育成支援・研究促進のために行われており、大学はこれに参加することでRipple社から研究に必要な資金援助を受けられるほか、同分野専門家からの助言を得られるようになる。同行は同プロジェクト参加以前より、暗号通貨・ブロックチェーンに高い関心を寄せていたことで知られている。

2016年、東大大学院で研究が進められている次世代個人認証に関する大規模な実証実験では、ブロックチェーン関連企業TISが参加し、同実験の中でブロックチェーンの活用が行われた。また同年、会津大学、国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)、株式会社ソラミツなどと合同でブロックチェーン技術を活用した地域通貨の実証実験を行うための共同研究契約を提携。契約に基づき、会津地域を中心に地域通貨及びアプリケーションの試作、実証実験・検証を開始。2018年には東京大学大学院工学系研究科内に、ブロックチェーン人材の育成・技術開発・社会実装を軸にした201811月から「ブロックチェーンイノベーション寄付講座」を開設することを発表。2019年、ブロックチェーンに関する学生支援プログラムを開始したほか、トヨタ・TRENDEと共同で電力のP2P取引のためにブロックチェーン技術を活用した実証実験を実施。さらには暗号通貨の損益計算サービスなどで有名な株式会社クリプタクトと連携し、医療AIの発展に向けたブロックチェーンを活用したデータ流通市場の創設を目指すことを発表など、様々な分野でのブロックチェーン技術の活用、そのための実証実験などを進めている。

 

まとめ

機械学習・ディープランニングなどのようなAI技術とブロックチェーン技術の連携は以前から注目されているものである。一つのAIに学習させ、それをブロックチェーンで共有することによって、より効率的に幅広い分野・場所での活用が可能になり、さらなる業務効率化を実現することが可能になるとされているのである。日本政府は研究の重要性を理解していないために、研究費削減や国公立への予算削減を進めており、年々国内での研究論文の数は減少傾向にあるが、こうした企業が積極的に技術投資・研究援助を行っていくことで、その重要性が注目されることが期待されている。

 

関連記事

 


参考:マネックスグループ株式会社[マネックスグループ、東京大学と連携しブロックチェーン人材を育成 『情報経済 AI ソリューション』寄付講座の公開講座開始]

関連記事

  1. 消費者庁、暗号通貨に関する注意喚起を更新[金融庁・消費者庁・警察に相談…

  2. イーサリアムは更なる利便性を求める

  3. ICOの成功とは

  4. 取引所QUOINE、ポジション管理料変更(本日午後5時)

  5. 昨日(10/8)のニュースまとめ

  6. RippleLabs、米政府に70万ドルの制裁金を課される

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]