ニュース

楽天ペイ、顔認証やモバイルオーダーの導入も

記事のポイント

  • 楽天ペイ、顔認証やモバイルオーダーの導入も
  • QRコード統一規格

731日から83日の期間で日本最大級のイベント[rakuten optimism 2019]が楽天によって開催された。この中の楽天ペイブースにて、顔認証やモバイルオーダーが展示された。今後普及が進むとされているスマホ決済がさらに進化する。

 

楽天ペイ、顔認証やモバイルオーダーの導入も

2019731日から83日まで楽天が開催する日本最大級のイベント[rakuten optimism 2019]の中で、スマートフォン決済[楽天ペイ]のブースを出展し、顔認証やモバイルオーダーを展示した。実際に導入される予定は未定ではあるが、不正利用などが大きな問題となっているスマホ決済において、顔認証が導入されることでさらなるセキュリティ向上や利用ごとにパスワードを入力する手間が省け、利便性向上につながるとみられる。またモバイルオーダーでは、[楽天ペイ]上でメニューを選択し商品の注文と決済が同時できる機能となっており、テイクアウト店舗やテーブルの注文受付の効率化に期待されている。

 

楽天のキャッシュレス、デジタル化への取り組み

楽天ペイは一般社団法人キャッシュレス推進協議会が進めるQRコード決済統一規格[JPQR]に対応するために今年3月にリニューアル。8月よりJPQRへの移行を進める決済サービスに含まれている。6月にはJR東日本との提携による電子マネー[Suica]機能との連携、7月には暗号通貨取引所楽天ウォレットで口座開設することで1,000ポイント付与するキャンペーン実施など、キャッシュレス決済の利用範囲拡大、デジタル経済への取り組みを積極的に進めている。

 

  • キャッシュレス決済 クレジットカードやデビットカード・電子マネーやスマホのQRコードなど、現金を利用せずに決済を行う方法。すべての記録が残り、決済業者で確認できるために不正や悪用対策が取りやすくなる。また記録が残ることで分析が行いやすくなり、よりよいサービスの向上、不正に対する適切な対応が取りやすくなるとされている。
  • JPQR  2019329日にキャッシュレス推進協会が公表した[コード決済に関する統一技術仕様ガイドライン]に基づいたQRコード・バーコードの技術的な統一仕様を目指したもの。日本政府が掲げるキャッシュレス決済比率向上を達成するために、国内での決済サービスにおける利便性向上のために、QRコードやバーコードの規格を統一し、異なるサービスであっても、同じように決済ができるようにするものとなっている。

 

 

関連記事

 


参考:楽天株式会社[rakuten optimism 2019]

関連記事

  1. 中国格付け、EOSがETH抜いて1位

  2. Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

  3. 北朝鮮、取引所から個人へ攻撃対象移行

  4. IMF「各国中央銀行は暗号通貨に公平な規制を」

  5. FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

  6. 暗号通貨決済と送金技術[Wirex・Flutterwave]

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]