ニュース

ビットコインが過去最高値を更新

先週時点では、ビットコインの価格は、およそ135000円だった。この時もいつ以来の高値だこれは。と考えているような状況だったのだが、一週間が経ち、なんとさらに1割も価格が上昇している。ビットコインの歴史で初めて1BTCが15万円に到達しそうでさえある。

 

ビットコイン価格が高い。本当に高い。しかし、ビットコインは状況次第で大きく価格が変動する通貨でもある。その状況とは、主に各国々での仮想通貨の取り扱いの規制であったり、あるいは、定義づけであったりする。

 

ネガティブな規制がかかれば、価格は下がり、不安要素が減れば価格は上がる。この辺りは、株式と比較しても大差はない。

 

昨今のビットコインを取り巻く大きな変化といえば、アメリカのGemini(取引所)が上場投資信託(ETF)の承認を米国証券取引委員会に申請して、承認期限が今月の11日に迫っている、というのがある。

 

これが認められることになれば、ビットコインが広く証券取引に利用されることになるので、さらに価格上昇が見込める、というポイントになる、ので今週の上昇トレンドは、その期待買いによるところが大きいと思われる。

 

それも未だ結果の出ぬ話なので、ETFに認められなければ、当然失望売りも出ることだろう。

 

中国では、信用取引が停止され、段々実態としてのビットコイン取引が確認しやすくもなってきている。

 

どう転ぶかは、分からないが来週には15万円になっていたとしてもまったく不思議はない。

関連記事

  1. 見直されるXRP、歩みを進めるRipple[中東地域へ]

  2. 国内取引所coincheck、楽天銀行口座の凍結解除

  3. 今注目のIOTA

  4. 契約をブロックチェーンで保管[NTT]

  5. FamilyMartと富士通が共同でブロックチェーン技術導入実験

  6. SBIが「フオビー」との提携基本合意を白紙に

PAGE TOP

ニュース

Bitmain,価格下落の影響受け、イスラエル支部閉鎖へ

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現