ニュース

風力発電最大手、CGレンダリングサービスの実証事業[電力]

記事のポイント

  • 風力発電最大手、CGレンダリングサービスの実証事業
  • 半導体大手やブロックチェーン技術企業と協業
  • 電力の安定供給を目指す

株式会社ユーラスエナジーホールディングスグループは、CGレンダリングサービスの実証事業を開始することを発表した。

 

風力発電最大手、CGレンダリングサービスの実証事業

729日、株式会社ユーラスエナジーホールディングスグループは、モルゲンロット株式会社、WOODMAN(ウッドマン)株式会社、AMD(エイエムディ)社と協働し、CGレンダリングサービスの実証事業を開始することを発表した。

実証事業はコンピュータグラフィックス(CG)の画像処理などを再生可能エネルギーで賄うというもの。同社グループ最大の風力発電所であるブル・クリーク風力発電所内に、コンテナ型サーバーセンターを設け、必要となる電力を再生可能エネルギーで賄い、送電線を介さずに安定供給させるクラウドサービスとなっている。コンテナ型サーバーセンターは、AMD社の高性能GPU Radeon™」およびCPURyze」を搭載し、Radeon™ ProRenderをベースとしたシステム。コンテナ型サーバーセンターの運営に必要となるハードウェア並びにソフトウェアはWOODMAN株式会社およびモルゲンロット株式会社のサポートを受け、事業が進められる。予定としては20201月からアメリカで実証実験を開始し、日本で展開することも検討するようだ。

  • 株式会社ユーラスエナジーホールディングス 2001年創業の風力及び太陽光発電事業を主な事業としている企業であり、国内最大手の風力発電会社である。
  • ブロックチェーン技術 取引履歴を暗号技術によって過去から一本の鎖のようにつなげ、取引履歴・情報を正確に維持しようとする技術であり、P2Pネットワークを利用することで中央管理者を必要とせずにシステムを維持することが可能なものとなっている。分散され、中央管理者がいないため、データの改ざん・破壊に強いという特徴のほか、サーバーのダウンや中央管理者による不正にも強いものとなっている。ただ、同技術にはもちろん専門的な知識が必要であり、開発や運用のハードルも高いため実用化に向けては、法整備はもちろん技術者の育成などが必要となっている。

 

CGレンダリングの需要

精緻な映像、CMコンテンツ制作、遠隔での医療診断、複雑なシミュレーションを多用する自動車や航空宇宙関連産業など、CGレンダリングのニーズが幅広い分野で高まっている。しかしながらこの画像処理には大量の電力が必要となっており、今後需要が増加するであろう同分野でのエネルギーの活用方法・環境への配慮を進める必要があるとされている。そこで、再生可能エネルギーの大手事業者が自社設備(発電所等)を活用し、設備内にサーバーを設置して直接電力を供給することで、送電に伴う電力ロスを抑えながら、環境にやさしい再生可能エネルギーで増加傾向にあるCGレンダリングの需要に応えようとする動きが、今回のユーラスエナジーの実証事業である。

日本では大手電力などが保有する送電線の空き容量が不足しているために、再生エネの発電所を建設することが難しくなっている地域がある。ユーラスの今回の取り組みが軌道に乗れば、送電線に新たに投資しなくても、再生可能エネルギーを効率的に活用することが可能になると期待されている。

 

まとめ

今回の再生可能エネルギーを活用したCGレンダリングサービスには、半導体大手のAMD社や、ブロックチェーン構築・コンサルティング企業Woodman株式会社、クラウド型の分散型レンダリング・コンピューティング・プール“Render Pool”を管理・運営し、高速レンダリングのサービスを提供する運営会社であるモルゲンロット株式会社が参加している。

 

関連記事

 


参考:株式会社ユーラスエナジーホールディングス[20190729自社保有再生可能エネルギー電源を活用したクラウドベースのを開始~AMD社の高性能半導体を搭載したコンテナ型サーバーセンターを米国テキサスの風力発電所に設置~]

関連記事

  1. 個人向けの暗号通貨保険誕生[取引所ではなく個人で契約]

  2. サウジ3番目の銀行SABBでRippleでの国際送金テスト開始

  3. マイニング事業のために電気窃盗[マイニング]

  4. Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービ…

  5. ブロックチェーン活用規制に関する作業部設置[カナダ]

  6. BTPトークンとは?[質問コーナー]

PAGE TOP

ニュース

アメリカ、CBDCに動き[アメリカドル1強の地位]

ニュース

新経済連盟、改正法に関する意見提出[STO・デリバティブ]

ニュース

バハマ、2020年後半にデジタル通貨導入へ[CBDC]

ニュース

昨日(2/14)のニュースまとめ

ニュース

マルチ商法とねずみ講、特定商取引法[コインの森解説]

ニュース

今後分離課税に改められる可能性はある?[コインの森何でも相談室]

ニュース

詐欺被害に合いやすい方に見られる特徴[コインの森解説]

ニュース

警察庁、[令和元年の犯罪情勢【暫定値】]公表【「対面型犯罪」から「非対面型犯罪」…