ニュース

LINE,dAppsサービスを次々終了[4CAST終了]

記事のポイント

  • LINEdAppsサービス[CAST]終了
  • 未来予測プラットフォーム[CAST]
  • LINEのブロックチェーン構想

LINE株式会社が開発した独自ブロックチェーンを活用したdAppsサービス[CAST]が、2019年8月26日をもってサービス終了することが発表された。サービス終了が発表されているWizball同様に、4CASTのサービス終了理由も明らかになっていない。

 

LINEdAppsサービス[CAST]終了

LINE株式会社が開発した独自ブロックチェーンを活用したdAppsサービス[CAST]が、2019年8月26日をもってサービス終了することが発表された。同社は独自dAppsサービスとしてwizball、4CASTPashatapasSTEPといったサービスを提供していたが、このうちのwizball930日にサービスが終了する予定であり、同社の提供するサービスが相次いで終了を発表している。

CASTのサービス終了日は8月26日となっているが、新規登録やミッション・インセンティブ支給といった機能は8月2日に終了し、26日にウェブ版含めたすべての機能が終了、利用不可能となる予定である。保有しているLINK Pointはサービスが終了する8月26日までにLINEポイントへ交換することが可能であるため、利用していた方は忘れずに。

  • dApps Decentralized Applicationsの略称であり、分散型アプリケーションを意味する。従来のアプリケーションとは異なり、オープンソースで、中央管理者が存在せずに、コードで動くものとなっている。このdAppsには流通可能なトークン(コイン)がアプリケーション上で利用され、それが参加者に報酬として支払われることや利用者の要望・要求に応じ仕様変更が行われることなどが定義として存在している。中央管理者が存在せず自立して稼働するため、利用者すべてに平等なシステムが構築できると期待されている。最近ではQ&Aサービス、育成ゲーム、ブログ、対戦ゲームなど様々なジャンルでのdAppsサービスが存在している。

 

未来予測プラットフォーム[CAST]

利用者の知識や情報をもとにより制度の高い未来予想をすることを目指すもので、正解者には報酬が与えられる。初期段階では運営会社が「LINEが次に提供するサービスはどんなもの?」などと出題するが、将来的(2019)には利用者が出題し、未来予想していくようになる予定。

コミュニティ内で未来に起こることを予想して楽しむサービスとなっており、参加者の知恵・知識から様々な未来を予想しあうことでより精度の高い未来予想が可能となっている。暗号通貨オーガ(Augur/REP)と同じようにプラットフォーム内で未来予測を行い、その予想と結果に応じてインセンティブが付与されるものとなっていた。

 

LINEのブロックチェーン構想

LINE2018年に独自ブロックチェーンネットワークを構築しdAppsサービスの提供を行っていくdApps構想、[LINE Token Economy]を発表。LINEが独自に開発したブロックチェーン技術を活用することで、サービス提供者と利用者の関係を公平なものにし、共に成長し共創関係の構築を目指すものとなっている。

発表当初には、同社が海外で展開している暗号通貨取引所BITBOXとの連携やチャットツールとして機能しているLINEとの連携、スマホ決済[LINEPay]と連携した暗号通貨決済サービス提供などが期待されていた。

ただ、同社は国内で仮想通貨交換業登録を完了させていないため、暗号通貨関連サービスを提供することができず、dAppsサービスで得られるインセンティブも独自トークン[LINK]ではなく、[LINK]をポイント[LINEpoint]に変換する必要があるなどの課題が生じていた。同構想実現のために今後どのように同社が活動するのかに注目が集まっている。

 

まとめ

Wizballのサービス終了発表時と同様に4CASTに関してもどのような理由でサービスが終了するのかは明らかとなっていない。独自のブロックチェーン構想を掲げ、暗号通貨取引所サービスなども展開している同社が、今後国内でどのように暗号通貨・ブロックチェーンを活用したサービスを提供していくのか、注目が集まる。

 

関連記事

 


参考:LINE株式会社[CASTサービス終了のお知らせ(2019826)]

関連記事

  1. 印仮想通貨取引所でビットコインが流出、横領行為との声も

  2. apple、仮想通貨アプリの制限を強化

  3. 国内で進むブロックチェーンの活用

  4. Google、暗号通貨関連の広告禁止措置実行

  5. SEC「規制で発展を阻害すべきではない」

  6. ビットコイン、ギリシャ国民投票の影響もあり高値維持

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ