ニュース

ポーランドで仮想通貨取引が認められる

ポーランドの中央統計局(GUS)が、ポーランド内での仮想通貨の取引及びにマイニングを経済活動とみなすという政府の公式見解を発表した。

 

ポーランドのGUSは、ポーランド国内での仮想通貨取引やマイニングを公式に経済活動と認めることを発表した、ポーランドではこれまでのところ仮想通貨に関する法整備などはほとんどなされておらず、仮想通貨関連の企業などは立場がはっきりとしなかった。

 

今回の声明によって、仮想通貨の取引ビジネスやマイニングなどは公式にGUSの認める経済活動とされ、さらに、その分野で活動する仮想通貨の取引関連企業やマイニング企業は機関に登録する際にPKD64.19.Zという認証を受けることができるようになったことも発表された。

 

上述の通り、仮想通貨はポーランド内では、事実上取引は黙認されてきたが、通貨としては扱われてこなかった。財務省の見解でいえば、取引することは許されるが、合法的通貨とは言い切れない、との状態が数年続いてきた。

 

公式見解が新たに示されたことによって、仮想通貨を取りまく環境を整備するための種がまかれたわけだが、実際の法整備などはまだまだこれからという状況である。

 

しかし一方で、ポーランドでは仮想通貨やブロックチェーンの専門家による政府公認の仮想通貨研究チームの調査は進んでおり、その調査結果に基づき、新たな規制などの指針が示されるものと考えられる。

関連記事

  1. 保険証明書にブロックチェーン技術導入

  2. タイ王国でICOの規則を進める

  3. ブロックチェーン技術でローン発行を早める

  4. Coinbase、上場審査見直しで何を目指す

  5. ドバイ拠点取引所、規制サンドボックスライセンス取得

  6. PoSって?

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ